記事
  • ロイター
  • 2021年07月30日 08:20 (配信日時 07月30日 08:16)

ギリアドの第2四半期、利益が予想上回る コロナ治療薬の売上好調


[29日 ロイター] - 米製薬会社ギリアド・サイエンシズGILD.Oが29日発表した第2・四半期決算は、利益が予想を上回った。新型コロナウイルス治療薬の抗ウイルス薬「レムデシビル」の販売が好調だった。一方、コロナ禍で病院で診察を受ける人が減ったことから、主力製品であるエイズウイルス(HIV)治療薬の売上は減少した。

時間外取引で株価は2%超下落した。

第2・四半期の調整後1株当たり利益は1.87ドルで、市場予想を0.12ドル上回った。売上高は前年比21%増の62億ドル。アナリスト予想平均の60億7000万ドルを上回った。

エイズウイルス(HIV)治療薬の売上高は2%減の39億ドルだった。

ジョアナ・メルシエ最高商務責任者(CCO)は決算説明会で、HIV治療薬の売上は欧州では回復しつつあるが、米国の需要は低迷していると説明し「コロナ禍前の水準に戻るには数四半期かかる」との見通しを示した。

レムデシビルの売上高は8億2900万ドルで、市場予想の6億7500万ドルを大幅に上回った。

レムデシビルの売上は新型コロナの入院率と密接に関連しているため、先行きは依然不透明だと説明した。また、吸入型のコロナ治療薬の開発はもはや行わないと明らかにした。

ダニエル・オデイ最高経営責任者(CEO)は、レムデシビルは、コロナの入院患者治療で既知の全コロナウイルス亜種に有効だとした上で、病院外でのコロナ治療のための製品を今後も開発すると説明した。

C型肝炎治療薬の売上高は回復し、23%増の5億4900万ドルだった。

2011年通年については、調整後1株当たり利益予想を6.75─7.45ドルから6.90─7.25ドルに変更した。売上高は244億─250億ドルを見込む。従来予想は237億─251億ドルだった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  6. 6

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  10. 10

    眞子さまと小室氏の結婚に米では歓迎ムード「ロミオとジュリエットみたい」

    NEWSポストセブン

    09月20日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。