記事

部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから。リーダーはケアの気持ちを示そう

1/2

多くのリーダーは、チームで成果を出すことが求められています。そして、仕事を円滑に進めるために、チームメンバーにアドバイスをします。

しかし、よかれと思ってアドバイスをしているにもかかわらず、メンバーとの間に距離が生まれたり、メンバーの自由な発想が出にくくなったりすることも。

サイボウズ財務経理部の田中那奈も、そんな悩みを抱えるリーダーの一人。意欲的にアドバイスをしてきた結果、周りから「怖い人」と思われている気がするのだそう。

こんなとき、リーダーは自らの考えや行動をどう変えればいいのでしょうか? コーチングやチームビルディングを専門とする、はぐくむ代表の小寺毅さんにお話を伺いました。

「怖い人」というイメージ。まずは等身大の自分を見せて、安心できる関係性を

田中 那奈
田中 那奈
今日は、小寺さんに悩みを聞いていただきたくて。

わたし、チーム内で「怖い人」と思われている気がして……。どうしたものかと悩んでいるんです。

小寺 毅
小寺 毅
なるほど、「怖い人」ですか。


小寺 毅(こでら・たけし)株式会社はぐくむ代表取締役。東京で生まれ、ソ連、アメリカ育ち。慶應義塾大学卒業後、株式会社フィッツコーポレーションにて新規商品企画を経て、2006年にはぐくむを創業。ただ漠然と働くのではなく、何のために働き、何のために生きるのかを問うコーチングや、自主自律な経営を支援する研修やチームセッションを企画・実施する。プロフェッショナルコーチとしても活躍。セムコスタイル・インスティテュート・ジャパン認定コンサルタント


田中 那奈
田中 那奈
はい。わたしは財務経理部に所属していて、ポジション的にはリーダーにあたります。だから職務上、チームメンバーの作業をチェックする役割があるんです。

「せっかくならいい仕事をしたい!」と思って、積極的に意見を言ったり、細かくアドバイスしたり、と頑張ってきたつもりなんですが……。

どうも、周りから距離を置かれているような気がして。

田中那奈(たなか・なな)2006年新卒で住宅メーカーに入社し住宅営業に従事。その後、経理へ異動。産休・育休後一旦は復職するものの、2016年にサイボウズへ転職。現在は財務経理部に所属し、決算や予算管理、投資家向けの広報(IR)などを担当


小寺 毅
小寺 毅
うん、うん。不安になってきたわけですね。田中さんが現時点で「こうすればよいのかな」と考えていることはありますか?

田中 那奈
田中 那奈
ここ数年、試行錯誤するなかでふと気づいたのはのは、これまでの「アドバイス」は単なる「基準の押し付け」だったのかな、と。

相手の状況や仕事へのスタンスを思いやらず、自分の「こうあるべき」というエゴを押し付けて、一方的にアドバイスしていたんじゃないかって。

小寺 毅
小寺 毅
おお、素晴らしい気づきですね。それからはどう対応したんですか?

田中 那奈
田中 那奈
相手に「これをやってよ!」と期待するのではなく、事実を淡々と整理してフィードバックするようにしました。そうしたら、ちょっと気持ちがラクになったんです。

でも今度は、「本当にこんなフィードバックで伝わるのだろうか」と悩むようになって……。

小寺 毅
小寺 毅
「加減がわからない」という、新たな課題が出てきたんですね。

田中 那奈
田中 那奈
そうなんです。だから、もっとおたがいのことを知っていれば、相手がどういうフィードバックを求めているかわかるかなって思うんです。

でも、そんなコミュニケーションを取ってきてなくて……。突然改まって「さあ、ザツダンしましょう!」なんて言い出したら、多分みんなびっくりしちゃう(笑)。

小寺 毅
小寺 毅
なるほど、非常に悩ましい話ですね(笑)。


理解を深め合うための第一歩は、生存を脅かされない関係性を築くこと

小寺 毅
小寺 毅
つまるところ、田中さんは一方的なフィードバックにならないように、おたがいの理解を深めたいと考えているんですね。

田中 那奈
田中 那奈
はい、そのとおりです。

小寺 毅
小寺 毅
では、そのために何がポイントになるかといえば、生存を脅かされない関係性を築くことです。

「自分が意見をいうことで、なにか不利になるんじゃないか」という不安があると、なかなか本音を話せませんよね?

田中 那奈
田中 那奈
そうですね。

小寺 毅
小寺 毅
現代の日本では、「身体の生存」を脅かされることはほとんどありませんが、「精神的な生存」を脅かされる危険はけっこうあります。

待遇が下がるとか、尊厳を傷つけられるとか。それを恐れる関係性では、本音で語り合うのは難しい。

田中 那奈
田中 那奈
では、精神的な生存が担保されるようにすればいい、と。

小寺 毅
小寺 毅
はい。ただ、職場ではどうしても上下関係が生まれやすくて。部下からすれば、上司は経験も権限もある強い立場です。

そうなると部下は、常に上司の反応を伺うようになる。「この人はわたしをどう思っているんだろう?」「自分の意見を聞いて、どう処遇するつもりなのか」と警戒してしまうのです。

この前提がある上で、よりよい関係を築くには、上司から先に自己開示をするのが重要です。




田中 那奈
田中 那奈
自己開示……。たとえばわたしだったら、「みんなにどう思われているのか不安です」といった悩みを正直に話したほうがいい、ということですか?

小寺 毅
小寺 毅
その通り。自己開示というのは、いわば自分の手札を見せる行為。「この人(上司)はこう考えているんだな」とわかれば、部下は自然と気持ちがゆるむはずです。

逆に、上司が手札を見せないままに「あなた(部下)は、何を考えているの?」なんてたずねたら、とっても怖いじゃないですか(笑)。

田中 那奈
田中 那奈
たしかに(笑)。

小寺 毅
小寺 毅
だからこそ、上司から自己開示するんです。等身大の悩み、苦しみ、葛藤を正直に出せるかどうか。それが、部下に本音を分かち合ってもらうための第一歩になります。

善意ですれ違うからこそ、部下の前でカッコつけなくていい

田中 那奈
田中 那奈
そう考えると、わたしは「アドバイスの仕方」以前に、人間関係の構築ができていなかったのかもしれません……。

友人にはいくらでも素で話せるのに、チームメンバーに対しては、自分の「人となり」をあまり見せられていない気がします。

とはいえ、いざ自己開示をしようとすると、ついついカッコつけちゃうんですよね。

小寺 毅
小寺 毅
またしても、いい気づきですね。メンバーの前でカッコつけちゃう理由、田中さんは何だと思いますか?

田中 那奈
田中 那奈
うーん……。やっぱり、「ダメなやつだと思われたくないから」でしょうか。そんなふうに思われたら、もう信頼してもらえないんじゃないかな、と。

小寺 毅
小寺 毅
不安になりますよね。ただ一方で、悪意をもってメンバーを攻撃しよう、なんて考える人は少ないと思うんです。

みんな、それぞれの立場でチームをよくしようと思っている。言い換えれば、すべての行動は善意から始まっているはずなんです。

ついカッコつけてしまうのも、「信頼してほしい」という善意スタートの行動なのに、結果的に部下の警戒心を高めている。いわば、善意がすれ違っているわけです。

田中 那奈
田中 那奈
あぁ、耳が痛いです……。



小寺 毅
小寺 毅
だからこそ、「おたがいのことを知り、チームをよくしたい」という目的に立ち帰れば、きっと別のアプローチが見えてくるはず。

部下の前でカッコつけるのではなく、弱さや本音も公開する。そうすることで、部下もまた、悩みや本音を話しやすい環境が生まれ、強い絆が結ばれるのではないでしょうか。


あわせて読みたい

「リーダー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    "シニア向け"商品をヒットさせるために絶対やってはいけないこと

    PRESIDENT Online

    09月23日 15:18

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。