記事

日本の若者に会場観戦させたかった東京オリンピック

[画像をブログで見る]

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

日本人アスリートのメダルラッシュが続いていることもあり、東京オリンピックが盛り上がっています(写真は日本経済新聞電子版から)。開催前は否定的だった世論も変わりつつあるようです。

競技を見ていて改めて感じるのは、オリンピックは最高の教育コンテンツだということです。

世界中から、一流のアスリートが集まり、これまでの人生を凝縮し、全ての想いを込めて全力でプレイする。競技によっては、わずか数秒のためにコツコツと努力を続け、それが花開く瞬間なのです。

そんなアスリートたちを見ていると、そこから得られるものがたくさんあると思います。

例えば、あきらめない気持ちです。卓球ミックスダブルスや、スケートボードストリートなどの劇的な逆転を見ていると、最後まで全力を尽くすことの大切さが実感できます。

また、切磋琢磨しながらもライバルをリスペクトし合う関係も、スポーツから学べる大切な人要素といえます。

そして、オリンピックによって、日本ではなく世界を見据える発想が生まれます。海外に行ったことの無い子供でも、世界で活躍してみたいという気持ちが生まれ、広い視点で自分も目標設定をするきっかけになります。

テレビ観戦でも充分にその熱気は伝わりますが、やはり会場でリアルに応援することで、記憶に残る経験になります。

観客数を減らして感染対策を万全にした上で、若い世代に会場観戦してもらう。それが、日本の未来を変える力になると言うのは、大げさではないと思います。

夏休みの子供たちに、最高の教育コンテンツをリアルに見てもらうチャンスが、無観客開催で無くなってしまったのは、本当に残念です。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年7月28日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  6. 6

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  7. 7

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  8. 8

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。