記事
  • ロイター
  • 2021年07月28日 09:35 (配信日時 07月28日 10:34)

気候変動オペ、中銀使命に留意し対象範囲の慎重な選定が重要=日銀会合主な意見


(本文中の一部語句を修正しました。)

[東京 28日 ロイター] - 日銀が15━16日に開いた金融政策決定会合で、民間金融機関による気候変動対応を支援する資金供給制度(気候変動対応オペ)について、中銀の使命との関係に留意しつつ対象範囲を慎重に選ぶことが重要との指摘が出ていたことが分かった。具体的な判断は金融機関に委ね、一定の開示を求めることで規律付けを図る仕組みは適当との意見も出ていた。

気候変動は世界的なテーマとなっているが、どのようなものをグリーン投資とみなすべきかといったタクソノミー(分類)の議論は国際的な合意がなされていない。日銀が28日公表した主な意見によると、外部環境が流動的な中で、市場中立性への配慮と政策の柔軟性を合わせ持つ今回の気候変動オペは現時点で適切な仕組みとの判断がなされた。

同会合では、気候変動対応オペが長い目でみてマクロ経済の安定に貢献すると考えられる息の長い取り組みだとの意見が出た。「息の長い取り組みとなる新たな資金供給は、貸付利率を0%とした上で、貸出促進付利制度上の付利は0%とすることが適当だ」との認識も示された。

ある委員は、気候変動対応に向けた経済・社会の変革には、巨額の投資が持続的に行われるエコシステムの構築が重要と指摘した。その上で、海外で検討が進む国境炭素税の導入や環境債市場の整備などの情勢変化を把握しつつ、情報発信などを通じて変革に貢献すべきだと述べた。

日銀は7月の会合で、気候変動対応オペの骨子素案などを決めた。

<国際商品市況の動向に留意>

先進国の中には、ワクチン接種が進み、経済が正常化する中でインフレ率が高まり、金融緩和の縮小を模索する動きもみられる。一方、日本は2%の物価安定目標の達成には距離があるため、「時期尚早に金融を引き締めないことが重要」との意見が出ていた。

物価については、原油価格をはじめとする国際商品市況が国内企業物価や企業の価格設定行動などに与える影響に留意か必要との指摘があった。

日本でもワクチンの普及が加速すれば経済活動が想定以上に活発化する可能性はあるが、当面、新型コロナウイルス感染症の拡大による経済への下押しリスクには注意が必要となる。政策運営を巡っては、引き続き「3つの柱」による金融緩和を通じ、企業等の資金繰り支援と金融市場の安定維持に努めていくことが重要との意見が出ていた。

「将来、感染症対策の財源を確保していく過程では経済活動に影響が及ぶ可能性があり、財政健全化を巡る今後の議論を注視する必要がある」との意見もあった。

(杉山健太郎)

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  10. 10

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。