記事
  • ロイター
  • 2021年07月28日 05:56 (配信日時 07月28日 10:30)

アルファベット、第2四半期売上高・利益が過去最高 広告好調


[27日 ロイター] - 米グーグルの持ち株会社アルファベットが27日発表した第2・四半期決算は売上高と利益が共に過去最高を記録した。市場予想も上回った。ネット通販の利用増を背景に、小売りをはじめとする企業が広告支出を拡大したことが業績押し上げに寄与した。

引け後の時間外取引でアルファベットの株価は5%上昇した。

総売上高は61.6%増の618億8000万ドルで、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の561億6000万ドルを上回った。

純利益は185億ドル。前四半期に記録した過去最高益の179億ドルを超えた。

1株当たり利益は27.26ドルと、予想の19.34ドルを上回った。

グーグルの広告事業の売上高は約70%拡大し、504億4000万ドル。

動画投稿サイト「ユーチューブ」の広告収入も83.7%増の70億ドル。

WPPマインドシェアのチーフ・デジタル・オフィサー、トム・ジジョンソン氏は「アルファベットは広告支出の全般的な回復の恩恵を受けた」と指摘した。

グーグルのフィリップ・シンドラー最高事業責任者(CBO)はアナリストとの電話会見で、広告事業の業績押し上げに最も寄与したのは小売業だったと説明した。旅行、金融サービス、メディア、娯楽業界の広告需要も強かったとした。

新型コロナウイルス流行下で人々のネット利用が増えているのを受け、小売企業はグーグルの検索サービスやユーチューブ上の広告出稿を増やしてきた。

インサイダー・インテリジェンスのプリンシパル・アナリスト、ニコール・ペリン氏は「検索、グーグルネットワーク、ユーチューブの全ての広告事業がわれわれの予想を上回った」とし、「第2・四半期はユーチューブが最も大きく伸びた。このことはビデオ広告が今後も堅調に推移することを示している」と述べた。

一方、グーグルのクラウドサービス「グーグルクラウド」は営業損失が5億9100万ドルに縮小した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  9. 9

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。