記事

「愛の不時着」リ・ジョンヒョクに日本人女性が心を奪われた本当の理由

1/2

昨年、韓国ドラマ「愛の不時着」が大ヒットした。東京工業大学准教授の治部れんげさんは「絵に描いたような王道ラブストーリーに見えるが、実は古典的な性別役割分担を逆転させたドラマだ」と分析する――。

※本稿は、治部れんげ『ジェンダーで見るヒットドラマ』(光文社新書)の一部を再編集したものです。

写真=スポーツコリア/アフロ
2019年12月9日、ドラマ「愛の不時着」制作発表会

「王道ラブストーリー」だけど飽きずに見られる

「愛の不時着」の基本構図は現代版「ロミオとジュリエット」。北緯38度線をはさんで分断された北朝鮮と大韓民国に住む男女が恋に落ちる物語です。70年前に起きた朝鮮戦争の「休戦」は今も続いていて、両国は自由に行き来できない上、連絡も取り合えません。舞台を知るだけで悲劇のイメージが喚起されますし、主演のヒョンビンとソン・イェジンは美男美女のベテラン俳優で、泣かせる演技に長けています。

一方で「絵に描いたような王道ラブストーリー」は、ともすれば陳腐になりかねません。大ヒットした理由は、古典的なモチーフを飽きずに見せる、視聴者の喜怒哀楽を喚起する巧みな構成にあります。

ヒロインがパラグライダーの事故で北朝鮮に“不時着”して以降、正体を隠して過ごす冒険にハラハラし、悪役の少佐による主役カップルへの攻撃にドキドキし、ふたりの恋の行方にときめきを感じ、魅力的な脇役のコミカルな言動に笑うといった具合です。毎話90〜120分近く、映画1本分程度の長さがありますが、中だるみがありません。スリリングなシーンの後には安心が、ラブシーンの後には笑いが織り込まれ、緩急がついているためです。

役作りのために「笑い」について研究していた

ところで、実際に見始めると、前情報のイメージと大きく違うことに気づきます。それは、ヒロインのユン・セリ(ソン・イェジン)がとても元気で面白い性格なことです。インタビュー記事で、ソン・イェジン自身が「セリは、ハツラツとした性格」とか「セリが面白い」と語り、役作りのために「笑い」について研究したとも話しています。

私は2020年春にひとりで何度も見た後、同年秋には小学生の娘と一緒に、再び全話を通して視聴しました。娘は「セリが美人!」「この人、綺麗!」とひとしきり盛り上がった後で「セリ、面白い!」と喜んでいました。単に美しいだけでなく、はっきりものを言うところが魅力的なキャラクターなのです。

この設定を踏まえると、「愛の不時着」についての記事のほとんどがセリを「財閥令嬢」と紹介していることに違和感を覚えます。その言葉には、生まれつき超富裕層のお嬢様という意味合いがありますが、自分の手で人生を切り開いてきたセリの強さや意志がまったく感じられないからです。

「愛人の子」として生まれ、起業家になった

実は、セリは父親の愛人が産んだ子で、新生児の時にユン家に連れてこられました。正妻は、自身のふたりの息子とともに愛人の子であるセリを育てるという、苦行を強いられます。そして兄たちは自分より優秀なセリを目の敵にしています。このような家庭環境で苦しみながら育ったセリは、20代で実家を出ると独力でファッション企業を立ち上げ、父親や実家の力を借りずに上場までこぎつけるのです。

写真=iStock.com/kieferpix
※写真はイメージです

つまり、セリは恵まれた「財閥令嬢」ではあるものの、大人になってから自力で「起業家女性」になった人物です。困難な環境にあって、自分の生きる道を自分で切り開き、選び取ってきたことは、彼女が創業した会社にSeri’s Choice(セリズ・チョイス:セリの選択)と名付けたことに表れています。

このように、ヒロインの成育歴や生き方を見てみると、セリを紹介する最初のひとことは「財閥令嬢」ではなく「上場企業経営者」とか「起業家女性」の方が的確でしょう。

あわせて読みたい

「愛の不時着」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  7. 7

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    小学館『Domani』サイト掲載記事への抗議 意識高い系をめぐって

    常見陽平

    09月15日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。