記事
  • ロイター
  • 2021年07月27日 14:05 (配信日時 07月27日 14:05)

フィリピン大統領「麻薬戦争の道のり長い」、最後の施政方針演説


[マニラ 26日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、施政方針演説を行い、自身が主導した麻薬犯罪撲滅作戦(麻薬戦争)によって犯罪が減少し、平和と秩序を回復したと主張しつつ、「麻薬まん延との戦いの道のりは長い」と訴えた。

麻薬戦争は数千人の死者を出し、残忍で人道に反すると人権団体などが批判している。先月、国際刑事裁判所(ICC)の検事が公式調査の開始を申し立てた。

以前、ICCに自分を裁判にかけるよう言い放ったこともあるドゥテルテ大統領は演説で、国を破壊しようとする人々を殺すことを否定したことはないと指摘。

「わたしは一度も否定したことはない。ICCは以下を記録してよい。わが国を破壊する者、わが国の若者を破壊する者を、わたしは殺す。わたしはこの国を愛している」と述べた。

規定によりドゥテルテ大統領は再選することはできず、今回が最後の施政方針演説となる。新型コロナウイルス禍の中、演説ではコロナ感染に焦点が当てられると予想されていた。

経済団体の幹部は「大統領が経済回復に向けた明快な工程表を示し、感染拡大や将来のパンデミックに備えた医療体制構築に政府がどう取り組んでいるのか話すと期待していた」と述べた。

新型コロナの感染者数は150万人を超え、死者は2万7000人以上と、東南アジアで2番目に深刻な状況にある。

ドゥテルテ氏は、さらなるロックダウンを実施する余裕はもはやない、としながらも、感染力の強い変異株の拡大がさらに深刻化すれば、一段と厳しい規制を実施する可能性を完全には排除しなかった。

また国民にワクチン接種を呼び掛けた。現在、接種を終えた人は人口1億1000万人の5.5%にとどまる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  6. 6

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  7. 7

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  8. 8

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  9. 9

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  10. 10

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。