記事
  • ロイター
  • 2021年07月27日 12:20 (配信日時 07月27日 12:13)

午前の日経平均は続伸、米株高を好感 盛り上がり欠く


[東京 27日 ロイター] - 27日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比98円79銭高の2万7932円08銭となり、続伸した。米株高を好感して上昇して始まった後、高値圏でのもみあいに移行した。米連邦公開市場委員会(FOMC)や決算シーズンの本格化を前に、商いは盛り上がりを欠いた。 

前日の米国株式市場では、主要株価3指数が前日に続き、終値ベースで過去最高値を更新した。今週に予定される大手ハイテク企業の決算への楽観的な見方から買いが入った。きょうは米国でアップル、マイクロソフト、グーグルの親会社アルファベットの決算発表が予定される。

東京市場で日経平均は、買い一巡後は上値追いに慎重になり、高値圏でのもみあいとなった。

トヨタ自動車やホンダがしっかり。鉄鋼や鉱業、非鉄金属といった景気敏感株の一角が上昇した。東京エレクトロンは小幅安となったが、アドバンテストなど半導体・電子部品関連ではプラス圏の銘柄が目立った。

市場では「手掛かり難の中、決算を発表した銘柄の値動きが鈍い。FOMCを控えていることもあって様子見が強まった」(三木証券の北澤淳商品部投資情報グループ次長)との声が聞かれた。東証1部の売買代金は9587億0300万円と細っている。

前日に決算を発表した企業では、業績見通しを据え置いた日東電工や中外製薬が弱い動きとなった一方、見通しを上方修正した共立印刷やコーエーテクモホールディングスはしっかりだった。きょうは信越化学工業や三菱自動車工業の決算が予定されている。

指数寄与度の大きいソフトバンクグループは、中国のネット大手などへの規制強化の動きが嫌気され、朝方には連日の年初来安値を更新。8カ月ぶりに一時7000円割れとなり指数の重しとなった。香港や上海の株式市場が下げ渋る中でやや持ち直し「投資家心理の支えになった」(国内証券)という。

TOPIXは0.47%高で午前の取引を終了。東証33業種のうち上昇したのは30業種。上昇率上位には非鉄金属、鉄鋼、鉱業、空運業、石油・石炭製品などが並んだ。下落したのは海運業、医薬品、精密機器の3業種だった。

東証1部の騰落数は、値上がりが1344銘柄、値下がりが715銘柄、変わらずが125銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  3. 3

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  6. 6

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  7. 7

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  8. 8

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  9. 9

    中国恒大デフォルト懸念広がる、影響の大きさなお不透明

    ロイター

    09月22日 09:00

  10. 10

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。