記事

香川県が『新うどん県泊まってかがわ割』を始めます。

香川県が、本日7月27日から県内の観光割引キャンペーン『新うどん県泊まってかがわ割』を始めます。

これは、香川県在住者が、香川県内の対象宿泊施設を利用したときに、1人最高5,000円までの補助と、買い物や交通機関で利用できるクーポン券(1人最高2000円)が支給される補助制度です。

7月27日から10月31日の予約分が対象となります。(キャンペーン対象期間は12月31日まで)香川県は、宿泊と日帰り、合わせて1ヶ月で約3万人が利用すると見込んでいます。

首都圏等では、いまだ感染拡大が止まらない状況ですが、感染が抑えられている地域限定で旅行や経済を回していく「マイクロツーリズム」の推進には合理性があると考えます。

どこが対象になるのか、ようやく公表されたので、ぜひサイトで確認してみてください。

なお、ワクチン接種を進めることはもちろん大切ですが、そろそろ、陽性者数が増えるたびに、ただ人の移動を制限する戦略の見直しも必要だと考えます。そもそも、十分な「補償」もないのに、これ以上、全国的に経済を抑圧していく政策は限界です。

もちろん、重症者の病床使用率や死亡者数は引き続き重要な数字で、病床確保や保健所機能強化の政策は必要です。

これからは、感染拡大防止と経済・社会活動の両立がより重要で、その一つの方策として、国民民主党は、4月の段階から、ワクチン接種または検査の陰性を証明する「デジタル証明書」の導入を提案しています。

ワクチン証明書の発行が差別につながらないよう、ワクチンの接種証明だけでなく検査の陰性証明にも対応可能にすることや、証明をデメリットではなくメリットにつなげていく工夫も必要です。

例えば、検査の陰性証明があれば、感染対策ができている飲食店での食事に割引が受けられたり、PayPayなどのポイントが付与される取り組みなどが考えられます。

国民民主党は、引き続き、感染拡大防止と経済・社会活動の両立策を提案していきます。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  6. 6

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  7. 7

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  8. 8

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。