記事
  • ロイター
  • 2021年07月27日 08:25 (配信日時 07月27日 08:24)

米超党派インフラ法案、新たな意見対立で審議入り時期に不透明感

[ワシントン 26日 ロイター] - 米議会上院の超党派によるインフラ投資法案を巡り、26日に民主党と共和党の意見対立が新たに表面化し、いつ審議入りできるか不透明な状況となっている。

超党派議員グループはバイデン大統領と1カ月前に合意した1兆2000億ドル規模のインフラ投資法案の審議開始に向けた手続き上の採決を26日にも行うために週末返上で作業したが、同日中に最終合意に至る公算は小さいとみられる。

上院民主党トップのシューマー院内総務は、合意をまとめるため、議員らは必要ならば次の週末と8月の休会期間も法案の作業に費やす可能性があると述べた。

「上院の超党派議員グループはバイデン大統領との合意を最初に発表して以来、ほぼ5週間交渉してきた。全員が『賛成』に回り、米国民のために成果を出す時が来た」と強調した。

上院は21日、インフラ投資法案の審議開始に向けた動議の採決を行ったが、共和党からの賛成は得られず、法案を進めるために必要な60票には届かなかった。

バイデン大統領は記者団に、超党派のインフラ投資計画については「常に楽観している」とコメントした。

民主党とホワイトハウスは、25日夜に新たな案を提示した。

交渉に当たっている共和党の重鎮、ミット・ロムニー議員の事務所は、水インフラ事業の予算手当てに関して合意を逸脱したと民主党筋から批判されたことについて「ばかばかしいほどの間違い」だと反発し、超党派の合意に反した要求を行っているのはシューマー氏だと主張した。

民主党の新たな提案は、水インフラのほかにも、輸送関連支出や賃金引き上げを含む複数の問題で双方の隔たりが埋められていないことを示している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。