記事

透明性が国連にも評価された高級アパレルECサイト「honest by」

1/2
画像を見る

honest by」は、ボス・ヒューゴボスのアートディレクターも務めたBruno Pieters(以下、ピータース)氏が2012年1月30日に立ち上げた高級アパレルブランド・ECサイトだ。

一番の特徴は、すべての商品の使用素材や生産工程、コスト内訳、二酸化炭素排出量に関する情報を「honest by」というサイト名の通り「正直」に公開している点だ。

消費者は、誰がどこで生地や糸を織り、染め、パターンを起こし、どのくらいの時間をかけて洋服に仕立てたか、さらに誰がどれくらい利益を得ているかまで、すべてを知ることができる。

オープン間もないにもかかわらず2012年7月には、その透明性の高さが評価され、国連持続可能な開発会議(リオ+20)において、持続可能な社会を創るための革新的なソリューションを世界中から集めた「Sustainia100」の1つに選定されている。

旅先のインドでひらめく

ピータース氏はベルギーで生まれ、アントワープ王立芸術アカデミーを1999年に卒業後、マルタン・マルジェラなどのアシスタントデザイナーを経て、2001年に自身のコレクションを発表。2007年から3年間、ボス・ヒューゴボスのアートディレクターも務めた。

画像を見る

ピータースはFLUX誌のインタビューで、ヒューゴボスでの経験について「学生時代の夢がかなった。素晴らしい機会を与えてもらった。だが、だんだんとストレスがたまっていった」と語っている。

2010年、ピータースはヒューゴボスとの契約終了と同時に、自身のコレクションも休止し、友達の誘いもあり、インドへと旅立った。

そこで彼は、人々が地元で収穫された原材料を使って、地元で生地を織り、地元で仕立てられた服を着ている姿を目の当たりにし、「自分の着る服がどのようにできたか知れる喜び」に気づいた。

ピータース氏はこうした服の製造に関わる情報の開示を、ラグジュアリーブランドにおいて世界規模で実現できないだろうかと考えた。アントワープに戻ると早速、「透明性100%」に向けて行動を開始した。

厳しい基準をクリアしたオーガニック素材を使ったビーガンスタイル

ピータースはhonest byのための服をデザインするにあたり、環境にも人体にもやさしいオーガニックな素材を使いたいと考えた。だが、どうやらこれが大変だったようだ。

オンラインマガジンBLOUIN ARTINFOのインタビューで「環境にやさしい持続可能な素材をどうやって見つけたのか」と質問され、次のように答えている。

「持続可能かつ高級な生地を探すために1年間を費やした。これまで協力してくれていたサプライヤーはオーガニックな素材を扱っていなかったからだ。『オーガニック』と名乗る生地やサプライヤーはたくさん存在したが、実際にはオーガニックではなかった。

さらに、オーガニックに関する規制は国によっても異なる。最終的にオーガニック認証を受けた生地を使うことにした。私たちの見解ではGOTS(オーガニック・テキスタイル世界基準)が最も信頼性が高く、GOTSの認証を受けたサプライヤーが最も持続可能な方法で生産・加工を行っている」

ピータース自身はベジタリアンであってビーガンではないが、honest byの製品は生産プロセスに一切動物が関わらない、オーガニック・ビーガンスタイルを追求していきたいという。このためシューズも本革ではなく、パテントレザー(エナメル革)を使用している。

あわせて読みたい

「EC」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  6. 6

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  9. 9

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。