記事
  • WEDGE Infinity
  • 2021年07月27日 14:02 (配信日時 07月27日 06:00)

バイデンが獲得した手柄とは何か? - 海野素央 (明治大学教授 心理学博士)

今回のテーマは、「バイデン米大統領のアピールポイント」です。バイデン米政権は発足から7月20日で半年が経過しました。ホワイトハウスでの2回目の閣議でジョー・バイデン大統領は、6カ月間で「3つの公約」を果たしたと強調しました。第1に、新型コロナウイルス感染による死者数を劇的に減少させたことです。第2に、米経済が回復基調にあることです。第3に、「世界における米国のリーダシップの復活」です。

ただバイデン大統領は上の3つの公約以外にも、22年米中間選挙及び24年大統領選挙に向けてアピールポイントを持ちました。そこで本稿では、新たなバイデン氏のアピールポイントについて述べます。

(AP/AFLO)

バイデンの公約

読者の皆さんは意外に思うかもしれませんが、バイデン氏は次の中間選挙と大統領選挙で「減税」を武器に戦います。昨年の大統領選挙で「年収40万ドル(約4400万円)以下の米国民には増税を行わない」と、繰り返し主張しました。この公約を前面に出して中間層を取り込む選挙戦略に出るに間違いありません。ただしリスクも伴います。

1988年の米共和党全国党大会で故ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領は「Read my lips. No new taxes (私の言うことをよく聞いてください。新たな増税はしません)」と、力強いメッセージを発信して有権者に増税を行わないことを公約に掲げました。ところが、故ブッシュ元大統領は増税に踏み切り、公約違反だと非難されて92年大統領選挙で敗れ、再選を逃しました。

仮にバイデン氏は公約を覆すと、故ブッシュ元大統領と同じ轍を踏む可能性があります。

「シングルファーザー」と「子ども減税」

バイデン大統領は7月15日から「子ども減税」をスタートさせました。6歳未満の子ども1人に対して300ドル(約3万3000円)、6歳以上17歳以下の子ども1人に250ドル(約2万8000円)を支給しました。6歳未満の子どもを2人抱える世帯には600ドル(約6万6000円)が口座に振り込まれました。

支給は5年間、毎月15日に行う予定です。対象になるのは、両親の年収が15万ドル(約1650万円)以下、あるいは母子ないし父子家庭の年収が11万2500ドル(約1240万円)以下の世帯です。バイデン氏はこの「子ども減税」を「ゲーム・チェンジャー(物事の状況や流れを一変させる出来事)」と呼び、「子どもの貧困を減らして中間層を拡大できる」と語気を強めました。

バイデン大統領には最初の妻と娘を亡くしたために、2人の息子を育てなければならなかった時期がありました。「子ども減税」は、「シングルファーザー」を経験したバイデン氏肝いりの政策です。その背景には、次の中間選挙と大統領選挙で中間層の票を確実に獲得する意図がはっきり見えます。

「今、まさにある脅威」とは?

バイデン大統領は7月8日、アフガニスタン駐留米軍撤退を8月31日までに完了すると述べました。その主たる理由として、01年9月11日に発生した米同時多発テロ事件の首謀者で国際テロ組織「アルカイダ」の元指導者オサマ・ビンラディン容疑者を探し出したこと、アルカイダから米本土への攻撃の脅威を取り除いたことの2点を挙げました。

そのうえで、バイデン氏は「今、まさにある脅威に対処しなければならない」と述べ、中国との競争、新型コロナウイルス、サイバー空間並びに気候変動について言及しました。「次の世界的な感染病拡大に備える必要がある」とも語りました。国内外の「民主主義が直面している危機」については触れませんでしたが、バイデン氏にとって共和党主導の州議会で制定された「投票抑制法」や、専制主義の台頭も今まさにある脅威であることは確かです。

つまり、アフガン戦争はもはや差し迫った脅威ではないと言いたいのです。

さらに、バイデン大統領は「20年前に両親がアフガニスタンで戦った兵士がいる。あなたは自分の子どもや孫を(アフガニスタンに)送りたいか。自分の息子や娘を送りたいか」と問いかけ、米国民の感情に訴えかけました。「3代、4代にわたってアフガン戦争に関わりたいのか」というメッセージを発信したのです。

アフガン戦争では2448人の米兵が戦死し、2万722人が負傷しました。そして何千人もの兵士が精神的な障害を起こしています。バイデン氏は米国民の心に響く演説を行いました。

バイデンのクレジット(手柄)

モーニング・コンサルトと米国の政治ニュースサイト「ポリティコ」の共同世論調査(21年7月9~12日実施)によれば、今年8月31日までのアフガニスタン駐留米軍撤退に関して59%が賛成、25%が反対と回答しました。賛成が反対を34ポイントも上回りました。

党派別にみると、民主党支持者の76%、無党派層の59%が賛成と答えました。一方、共和党支持者は42%が賛成、43%が反対で拮抗しました。

20年米大統領選挙ではトランプ前大統領は、アフガニスタン駐留米軍撤退を訴えました。一方、バイデン候補(当時)はトランプ氏の撤退計画を支持しました。

トランプ政権はアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンと交渉し、今年5月までの米軍全面撤退で合意していました。本来ならば、アフガニスタン駐留米軍撤退はトランプ氏のクレジットになるはずでした。

ところが、約20年に及ぶ米国史上最長の戦争であるアフガン戦争に終止符を打つのはバイデン大統領になります。同大統領の手柄になる訳です。

22年中間選挙並びに24年大統領選挙においてバイデン氏は、内政では中間層の票を狙って「子ども減税」、外交では一部の共和党支持者の票獲得を目指してアフガニスタン駐留米軍撤退をアピールするでしょう。

あわせて読みたい

「ジョー・バイデン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  7. 7

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  8. 8

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  9. 9

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  10. 10

    がん患者に断食やサプリメントを推奨 クリニックへの疑問から“潜入取材”した医師

    ABEMA TIMES

    09月17日 15:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。