記事

新聞報道が市場への不信要因

いつか書こうと思っていたことがある。それは、親しい新聞記者の方には申し訳ないのだが、報道が株式市場への不信を生みだしていることだ。同じ意見を著名アナリストからも聞いた。

というか、著名アナリストと話しをしていると、そのアナリストが自然と、半分怒りながら、僕が前々から疑問に思っていたことを喋った。そこで「やっぱり誰の思いも同じなのだ」と思い、ここに書くことにした。

その思いとは、今日も日経のネットにある「ドコモ営業益9%減、iPhoneへ流出続く」との見出しに続き、「NTTドコモの2012年4~12月期の業績は、連結営業利益(米国会計基準)が6750億円程度と前年同期比9%減少したもようだ」との「観測記事」の類である。その後、会社側から「観測記事」に近い内容が公表されがちである。新聞記者がアナリストとして企業を精緻に分析しているとは誰も思わない。会社側の誰かが何らかの形で情報を提供している。

新聞社としては特ダネ記事なのだろう。しかし、考えて欲しいのは、新聞だからこのようなニュースを流していいようなものの、つまりマスコミがインサイダーだった情報を社会に流すことでその情報が一般情報に変換されるものの、増資情報が騒ぎをもたらした昨今、一般人がこんなことをブログなんかに書くと(ましてや確度の高い合併の記事を流すと)、インサイダー情報を得ているのではないかとの疑いで捜査を受けかねない。

これにもまして問題なのは、企業側である。社会全体に公表する前の情報を、特定の報道機関にちらっと漏らしていいのだろうか。それが「記者によるインサイダー取引を誘発する」と言うつもりは毛頭ない。李下に冠を正さずだが。

言いたいことは、企業のこのような漏えい体質を外から見ると、「日本企業はインサイダー取引の禁止規制に無頓着」、「特定の関係者に日常的にインサイダー情報を流しているのではないか」との不信感を煽ってしまうことだ。それも、特ダネになるのは今日のドコモのような有名大企業なのだから、大変なことだ。

大企業であれば、記者に漏らす前に、取引所の規定に則り、適時開示として公表すべきである。日本企業はやはり市場感覚に疎いのだろう。

あわせて読みたい

「インサイダー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  6. 6

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

  7. 7

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  8. 8

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。