記事
  • 階猛
  • 2021年07月24日 10:39

祝えない理由-東京オリンピック開幕

23日、57年ぶりの東京オリンピックが開幕しました。開会式では、開催を契機に建て替えられた国立競技場において、天皇陛下が「私は、ここに、第32回近代オリンピアードを記念する、東京大会の開会を宣言します」と開会宣言を述べられました。

一方、オリンピック憲章では、「わたしは、第〇回近代オリンピアードを祝い、××オリンピック競技大会の開会を宣言します。」という文言を読み上げて開催地の国の国家元首が開会宣言を行うことになっています。

57年前にはこれに沿って昭和天皇が開会宣言を述べられました。今回は「祝い」が「記念する」に変わっています。関係者で協議をし、英語の原文の意味を損なわない範囲の表現にしたとのことです。しかし、宣言者の感情を示す「祝い」という言葉と、客観的な事実を示す「記念する」という言葉では、まったく意味も印象も異なります。

安保法制定時に匹敵する強引な「解釈変更」ですが、これには正当な理由があると思います。

第一に、東京オリンピックが「祝い」ではなく、「災い」につながる危険があること。

~22日には、東京のコロナ感染者が2千人に迫りました。海外の選手団やその関係者たちからも次々と感染者が出ています。感染拡大を防ぐためには「三密」を避けなければならないのに、オリンピックの高揚感からか、開会式でも街中でも、大勢でお祭り騒ぎをしている内外の人が多く見られました。もはや「バブル方式」を当てにはできません。

第二に、東京オリンピックの「祝い」の前に、国民に「償い」をすべきであること。

~政府が長期にわたって国民の外食や外出を抑制し、飲食、観光、宿泊、交通などの事業者は営業の自由を実質的に奪われてきました。他方、昨年行われた「持続化給付金」や「家賃支援給付金」はなくなり、資金繰り支援のための制度融資の返済も始まっています。その結果、東京だけでなく全国的に経営困難な事業者が増えてきました。憲法が定める「正当な補償」を行うため、臨時国会を早急に開き補正予算を成立させるべきです。

第三に、東京オリンピックは「祝い」どころか、「呪い」がかかったような事態であること。

~東京オリンピックをめぐって、これまでも数々の不祥事が起きてきましたが、19日には開会式の楽曲担当が学生時代のいじめを吹聴していた問題で辞任、22日には開会式の演出担当がユダヤ人の大量虐殺を笑いの題材にしていた問題で解任されました。

前例を覆す天皇陛下の「開会宣言」に、政府の「緊急事態宣言」よりも重みを感じました。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  10. 10

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。