記事

NHK党の立花孝志氏の候補者擁立についてのこの割り切りぶりは、凄まじい

国民民主党の玉木さんにはNHK党の立花孝志氏のような割り切り方はとても出来ないと思うが、国民民主党の党勢拡大と国民民主党の公認で立候補する国政選挙の候補者を獲得するためには、立花孝志氏のような一見乱暴に見える手法にも参考になるところがあるはずだ。

NHK党にはそもそも根幹となる政治理念が欠落しているように見えるが、それでもこれまで政治に殆ど関わりを持たなかったと思われるような人たちの関心を一定程度引き、NHK党の公認候補として立候補させる何らかのインセンティブを持っているようである。

何か奇妙奇天烈なことをやっているな、という印象しか残らず、政治的なインパクトはほぼゼロだろうが、それでも独特の手法で候補者の擁立に成功し始めているのが、凄いと言えば凄い。

政治や選挙をここまでネタにしていいのかしら、と思わないでもいないが、通常は泡沫候補扱いにならざるを得ないと思われる人たちをそれなりの候補者に仕立て上げることに成功している。

供託金を含め、選挙に関する一切の費用は候補者本人の負担、訴える政策も展開する選挙運動も候補者本人に任せ、NHK党は公認を与えるだけ、いわゆる弁当も傘もケガも本人持ち、ということで、NHK党は何の支援もせず、かつ、候補者については何の責任も負わない、ということらしい。

よほどの非常識の人でなければおよそ考え付かないことを平気でやってのけてしまうのだから、立花孝志氏はやはり異能の人である。

真面目な方々なら、政治や選挙をバカにするな、と怒り出してもおかしくないようなことだが、現実にこの手法でそれなりの数の候補者の擁立に成功し始めているのだから、人材不足、候補者不足を嘆いている政党にとってはそれなりに羨ましいところもあるのではないか。

勿論、オーソドックスな人材確保、候補者擁立の手法は、第一に政党としての理念と政策の確立、第二に必要に応じて政党独自の政治塾の開催、第三に候補者公募の実施、さらには候補者支援体制の確立等であることは間違いないが・・。

何にしても、立花氏のこの手法でこれから新しく何人の候補者が生まれるのかに注目している。

あわせて読みたい

「立花孝志」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  8. 8

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  9. 9

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  10. 10

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。