記事

組織委 五輪開会式の演出担当・小林賢太郎氏を解任 過去のコントに不適切表現「言葉選びが間違いだったと反省」

 22日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の会見で橋本聖子会長は、開閉会式の制作・演出チーム、クリエイティブチームの一員である小林賢太郎氏を解任したことを明らかにした。

【映像】“いじめ告白”で小山田氏辞任 関係者が釈明

 解任の理由について橋本会長は「小林賢太郎氏が自身の公演で、過去に歴史上の痛ましい事実を揶揄するセリフを使用していたことがわかった。東京2020組織委員会はこれを受け、本日小林氏解任することにした」と説明。また、開会式を明日に控える中での事態に「多くの関係者、都民、国民のみなさまにご迷惑、ご心配おかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 その上で、小林氏からのコメントを読み上げた。

 「小林賢太郎と申します。私は元コメディアンで、引退後の今はエンターテインメントに裏方として携わっております。かつて私が書いたコントのセリフの中に、不適切な表現があったというご指摘をいただきました。確かに、ご指摘のとおり、1998年に発売された若手芸人を紹介するビデオソフトの中で、私が書いたコントのセリフに、極めて不謹慎な表現が含まれていました。

ご指摘を受け、当時のことを思い返しました。思うように人を笑わせられなくて、浅はかに人の気を引こうとしていた頃だと思います。その後、自分でもよくないと思い、考えを改めて、人を傷つけない笑いを目指すようになっていきました。人を楽しませる仕事の自分が、人に不快な思いをさせることはあってはならないことです。

当時の自分の愚かな言葉選びが間違いだったということを理解し、反省しています。不快に思われた方々にお詫びを申し上げます。申し訳ありませんでした。先ほど組織委員会から、小ディレクター解任のご連絡をいただきました。これまでこの式典に携わらせていただいたことに感謝いたします。小林賢太郎」

 世界的なユダヤ人保護団体は21日、小林氏が芸人をしていた当時、ユダヤ人大量虐殺をコントで揶揄的に扱っていたとして、非難する声明を出した。小林氏は、お笑いコンビとして活動していた際のコントで、「ユダヤ人大量惨殺ごっこをやろう」と揶揄するような発言をしたとされている。保護団体は、「ナチスに殺害された人をあざ笑う権利は誰にもない」と非難している。
(ABEMA NEWS)

映像:小山田圭吾辞任「もっと早くに私自身がわかっていれば…」 橋本会長

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  8. 8

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  9. 9

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  10. 10

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。