記事

レクサス高輪の不正車検はなぜ起きたのか

あのトヨタにも、不正が発覚した――。2017年の日産の無資格検査の発覚を皮切りに、自動車大手で不正発覚が相次ぎました。あのとき、社長の豊田章男氏は、現場を預かる当時の副社長、河合満氏に「うちは大丈夫か」とラインを送りました。もちろん、トヨタは「大丈夫」でした。しかし、そのトヨタも、今回は「大丈夫」ではありませんでした。

トヨタ自動車は20日、100%子会社のトヨタモビリティ東京が運営する「レクサス高輪」で、不正な車検があったと発表しました。6月に行われた国の監査で、ヘッドライトの明るさやパーキングブレーキの利き具合、排ガスの成分などの5項目で、基準を満たす値に書き換えたり、必要な検査を実施しなかったなど、道路運送車両法に違反する行為が見つかったんですね。


不正車検の対象になったのは、発覚までの2年間に車検が行われた565台。不正車検を行ったのは、レクサス高輪店の5人の検査員のうちの4人です。
オンライン会見の冒頭、トヨタモビリティ東京社長の関島誠一氏、同常務執行役員の板垣俊美氏、トヨタ自動車国内販売事業本部本部長の佐藤康彦氏は、深々と頭を下げて陳謝しました。

なぜ、トヨタの直営店で、このような不正が起きたのか――。

関島氏はオンライン会見の席上、二つの要因をあげました。一つは、検査員の不足です。「増加する仕事の量に対して、エンジニアを中心とした人員や設備の増強が追いついていなかった」と、関島氏は述べました。

レクサス高輪店は、法人顧客が多く、売り上げも伸びていました。つまり、業務量の増加に対して、検査員の負担も重くなっていた。

もう一つの要因として、関島氏が指摘したのが、「決められた時間内に車検を終わらせることが最優先になっていた」ことです。

つまり、予定の時間内に仕事を終わらせなければいけないというプレッシャーが、検査員を不正に走らせたということですね。

レクサス高輪には、車検整備に〝2時間〟という制約がありました。本来であれば、車種や走行距離、車両の状態などによって、一台一台、必要な作業時間が異なるにもかかわらず、検査員は、〝2時間〟で車検整備を仕上げることを最優先してしまった。コスト管理と品質保証の優先順位が正しく理解されていなかったということですね。

今回の不正について、佐藤氏は、「メーカー側にも責任がある」と述べ、一丸となって信頼回復に取り組むと語りました。

一例は、全国販売店代表者会議における営業スタッフの表彰の内容の見直しです。これまで、トヨタ自動車は販売台数が累計2000台、3000台に達する優秀な営業スタッフに対して表彰を行ってきましたが、その表彰を内容を含めて見直す計画です。

販売台数、車検入庫の台数といったように、数字での販売会社の評価をあらためるというんですね。
「そういう引っ張り方をしてきた。これがメーカーの責任である」として、佐藤氏は次のように述べました。「慢心があったのではないかということも含めて、今回、一つの〝ほころび〟として出てきたのではないかと思っています」

今回の不正車検は、ユーザーとの信頼関係を壊すとともに、トヨタのブランド力を少なからず毀損しました。果たして信頼を取り戻すことはできるのか。その代償は、小さくないといえますね。

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。