記事

好きなことやれて、資金力が豊富で、給料が高くて、有休全部消化できる会社を辞めました

画像を見る
私事ですが新卒入社以来約7年間勤めた会社を辞めました。

生意気な態度や発言の多々ある僕を、暖かく見守り、育ててくれた素敵な会社でした。本当に本当に感謝しております。おそらく僕は社内で1番多くのサービスに関わらせて頂いたかと思います。新規事業提案のチャンスも多々頂き、実際にいくつかリリースすることもできました。

これまでの会社は

  • 好きなことをやれせてもらえる
  • 給料が高い
  • 良い人が多い
  • 会社の規模が大きい(資金力があり、サービスを拡大しやすい)
  • 有休を全部消化できる
  • 帰りたければ18時には帰れる
  • 私服通勤(僕がルール違反してた。ごめんなさい)

といった、超絶ホワイトな会社でした。

そんなこともあり、転職は全く考えていなかったのですが、「凄いなー」と思っていた、とある経営者の方に「お会いしたい」「うちに来てほしい」とお誘い頂き、お世話になる(お力になる)決意を致しました。

本当に本当に悩みまして・・・。

僕の夢は「超大ヒットサービスを作る」「国内トップクラスのプロデューサーになる」です。

BtoCのサービスにしか興味が無く、偶然電車に座っていたら両隣の人が、自分の作った(企画した)サービスを使っていて、それをチラ見しながらニヤニヤするのが夢です。

きっとmixi作った人とか、パズドラ作った人とかはそれを体感してるんだよなー。羨ましい。

実際どちらの会社でもこの夢は叶えられます。両社供にトップクラスの申し分の無い会社です。尊敬する方に直接お誘い頂き、「嬉しい」気持ちはとってもあるのですが、既に「好きなことをやれている」環境にある僕は「何のために移るんだろう・・・」と悩み始めます。

どちらかというとプラス要素ではなく、リスクを考え始めます

  • 好きなことやれなくなるかもしれない
  • 人間関係がうまくいかないかもしれない
  • 実力が通用しないかもしれない
  • また社内での実績と信頼を1から作らなければならない

と。

待遇面については当然良くなるのですが、既にそれなりの金額を貰っていると、そこまで重要ではなくなります。(独身ですし、金遣い荒くも無いので。)

どちらかというと、新しい会社が合わずに、スグ辞めてしまった際、これまでの会社より給料が下がることを恐れてしまいます。

転職はなんだかんだで不満がある人がする場合が多いと思うので、満足している会社から移るのはかなり難しいな・・・と思いました。

でも、僕は移ります。

理由は「自分の成長」です。

これまでの会社と、これからの会社はおそらく会社のタイプが全く異なります。異なる会社に移ることで僕のインプットは超絶に増えます。更に次の会社は「モチベーションの高い凄い奴」がきっと一杯います。そんな人たちと競争して、チーム組んで、大ヒットサービスを作りたいなと思いました。

不安も半分あるんですが、「移る」という決断を下したからには、「自分の実力に自信がある」のだと思います。自信が無かったらきっと今の贅沢な環境が惜しくて移らないと思います。

まぁ実際通じなかったら、通用するまで頑張れば良いだけです。それでも無理なら、仕方なく辞めてコンビニでバイトします(笑)

ということで、2月1日に誰かが入社予定の会社の皆様。もしかしたら僕かもしれません。よろしくお願い致します。

細かい仕事内容は変わりますが、同じ業界なので、引き続き、所属企業の公表はせず、ブログも続けていきたいと思います。(僕のこと知っている方も内緒にしておいてください)

頑張ります(^^)v

あわせて読みたい

「キャリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。