記事

五輪のレガシー

無観客なれど開催が決まった東京オリパラについて、その意義とレガシーを問うと某新聞社からインタビューを受けました。

ぼくは内閣官房のオリパラ参与を務めたこともあり、オリパラ肯定はブレませんが、コロナで状況が変わってもいるので、改めて答えました。

前回の五輪が戦後復興からの「開発・成長」を示すものだったのに対し、今回は震災復興からの高齢化や環境との共生という「成熟」を示すものとして誘致されました。

全世界にテレビ中継された前回の五輪から、ネット時代を経て、AIのSociety5.0を示す五輪でもありました。

それがコロナをかぶり、復興の位置づけも、成熟の意味合いも、デジタルの重要性も一変し、五輪を開催する重要性が以前よりも格段に高まったと考えます。

開催しないという判断は、それを負う気概をなくし、日本の終焉を世界に宣言することだという怖れさえ抱きました。

開催、何よりです。

もちろん、日本のコロナ状況が開催を妨げないという前提で考えています。

死者数は少なく、超過死亡率はG7で日本だけマイナス。医療も崩壊していません。

ロックアウトもせず、自粛を「要請」するだけで、暴動も起きない。

興行もスポーツも管理されて開かれ、クラスター問題は聞きません。

できます。

成熟を示す五輪、SDGs五輪たることが期待されていながら、結局80年代からの商業イベント色を引き継ぐ設計が進められてきました。

しかしコロナで商売の目論見は外れました。

これにより、アスリート中心の、スポーツに純化した大会となります。

それは今大会が過去の路線に区切りをつけ、元の近代五輪に立ち返る機会となり得る。

IOCの求めとは異なるかもしれませんが、五輪を五輪に戻す、それこそが第一のレガシーではないでしょうか。

コロナからの復興が第二のレガシーでしょう。

前回は大戦という文明、今回は疫病という自然。

いずれも人類が数千年間もがく問題であり、2回とも世界規模で苦しんだ問題。

前回は敗者として復興を示した。今回もまだ勝ちを収めたわけではないが、光は差している。

いま世界共通で分かち合える光の体験は貴重です。

日本はメッセージを発し得る、史上初の好位置につけています。

米欧中露どの大国も、コロナがなくとも政治は揺れています。大国間の対立も高まっています。

そんな中、日本はほぼ唯一、政治が安定し、騒乱なく平穏で、どの国ともけんか腰にならず対話ができます。

地球のへそとなる、歴史的チャンスです。

「コロナを乗り越えた象徴」などと政府首脳が言うような威勢のよい状況ではありません。

けれど、対策を取りつつ開催できれば、日常を取り戻す喜びを世界と共有することができましょう。

その機会を放棄するダメージを負わず、安堵します。

第3のレガシーがデータです。

テレビ幕開けの前回東京大会から半世紀、全競技ネット配信は2012ロンドンが実現、そして2020東京はAI・IoT、VR・AR、4K8K5G、ロボット・ドローンの総合ショウケース。豊かな観戦となる。

メディア史的にはそう位置づけられるはずでした。

しかし無観客大会となり、伝える映像も想定と異なるものになります。

整備されたスマートスタジアムなど、現場で使われる技術の出番も少なくなるかも。

他方、コロナで世界中が巣ごもりし、デジタルが一気に前進しました。

みんながつながって参加・応援することに、技術はより使われるかもしれません。

いっそ観客席ぜんぶにディスプレイやロボットを敷き詰めて、世界中の人々がアクセスして顔出しして大声援を送る。

そんなこともできますよね、スポンサーが元気なら!

新しい観戦法を生むチャンスたり得ます。

現場でリアルに観る。

超巨大パブリックビューイングで没入して楽しむ。

その機会が奪われるなら、レガシーとして、データを重視したい。

選手の競技データを、オープンに使えるようにしてほしい。

これは要望です。

映像・データがあれば、五輪を再現できます。

100m走金メダリストの走りを3D8KのARで映し、自校の運動場で競争できます。

棒高跳び金メダリストのジャンプ姿をビル壁に投影し、目の前を跳んでもらえます。

世界のどこでも、ずっと再現できます。

批判も強い中、しかも無観客という苦渋を伴い、開催を決めたのは英断です。

後世に讃えられるレガシーを期待します。

逆に、データや権限が不明確なまま地方開催さえ無観客とされた「空気圧」をレガシーとせぬよう願う次第です。


追記:

五輪開催の賛否でこの国の分断を感じました。

おおごとにならず、これも安堵です。

ただこの分断は深い。

積極と慎重、この機に分かれた姿勢や気分は繰り返されそう。

思想や信条や組織を超え、この差が人の立ち位置を定める気がします。

そしてぼくは残りの人生、積極のひとと仕事をしていくんだろうなぁ。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  3. 3

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  4. 4

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  5. 5

    河村市長がトヨタ自動車の抗議に態度一変 企業城下町の恐ろしさ

    猪野 亨

    08月06日 08:43

  6. 6

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

  7. 7

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  8. 8

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  9. 9

    74年間一度も改正されていない日本国憲法 「決められない日本人」の象徴

    篠田 英朗

    08月05日 14:16

  10. 10

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。