記事
  • ヒロ
  • 2013年01月28日 10:00

尖閣、事なかれ主義は日中間の問題再発を招く

少し前ですが、岸田外務大臣が国務長官として日本のテレビに放映されるのはほぼ最後と思われるクリントン氏と共同会見、岸田氏は尖閣について一歩も譲歩しないというかたくなな姿勢を示し、クリントン長官もそれをフォローする形を表明しました。ある意味、日本にはうれしい響きであり、中国には厳しく感じるでしょう。

案外日本の多くの方が認識されていないと思うので改めて記させていただきますが、アメリカは尖閣について日本側に「施政権」はあるとしているものの「主権=所有権」があるとは現在に至るまで一言も言っていません。

ところがこの部分がメディアはあまりはっきり取り上げないので注意深く読まない限り普通は読み落としてしまいます。島に関しては日本のメディアは日本に有利になることは書き立てますし、歴史的バックグラウンドを各方面からきちんとした形で諸説ある意見をまとめて書き出すところは少なく、断面を捉えた論調になりやすいのですが、いろいろな見解はあるものです。私の各「島」の主権のあり方については今の時点ではあえて、コメントを差し控えます。

では尖閣問題はどう取り扱ったらよいのか、という点において反面教師が竹島問題の韓国の姿勢であるとしたらどうでしょうか?竹島に関しては韓国は「問題そのものが存在しない。」という姿勢を貫き通しています。日本は何に怒っているかというと竹島の主権問題よりも韓国の姿勢にある気がします。

もうひとつの島、北方領土問題についてはどうでしょうか?ロシアが実効支配しているこの四島について1956年の日ソ共同宣言以来、何度も両国間でこの島の問題について話し合いがもたれました。そしてもめている理由は日本のかたくなな「四島一括返還論」であります。そして首相レベルで交渉の骨を折る失言が何度も繰り返されています。

なぜでしょうか?

それは言うまでもなくロシアと日本との温度差です。その原点のひとつは1951年のサンフランシスコ平和会議における吉田茂首相の発言であります。吉田氏の発言は基本的に2+2の発想です。爾来、ほとんどの北方領土交渉は2+2か4かという流れに見えます。麻生氏が総理だったとき、面接按分というアイディアもありましたが私には論理性がないと思います。そんな話、ロシア国内で反対派をロジックで押し返せるわけがありません。

日本が三つの島の問題で考えなくてはいけないのは主権をあくまでも主張すべきか、外交的に「うまい解決方法を見出すのか」ということであります。強硬な主権論者には軟弱外交と言われると思いますが、日本において戦時中を含め、強硬論はたいがい失敗しております。それは日本独自の論理であることが往々にしてあるからです。

もうひとつ、国際間の問題を国際司法裁判所(ICJ)で解決する方法があります。個人的にはこれは最悪の結果をもたらすと思っています。裁判というものに対する経験の少ない日本人にとって裁判がもたらす冷たい判決の響きがその後、原告と被告の間でどれだけ厳しい関係を作るか考えたことはあるのでしょうか?それは想像超えたものだと思ったほうがよいでしょう。ICJに訴えるというブラフを戦略として使うのは結構ですが、本当の裁判は稚拙ではないでしょうか。

では、どうすればよいのでしょうか?

私は対話しかないと思っています。尖閣については中国側は過去、日中関係を構築するため本件を封印してきました。今両国に必要なのはドアを締めてしまうのではなく、相手を招きいれ、言い分を聞く姿勢だと思います。北方領土問題は対話を通じた歴史があったからこそ日ソ、日露間の劇的な関係悪化は招かなかったと認識しています。

同じことは竹島問題もそうで、これは韓国がドアを開けなくてはいけないのです。主権なのか、施政なのか、はたまた漁業を含めた経済的便益を共有するなどオプションは多くあるはずです。もちろん、外交的戦略はもっと重要な位置づけになるはずです。

そういう意味では岸田外務大臣の今回の発言は中国を刺激するだけだったようにしか思えません。本件はもっと慎重に取り扱うべきだと思います。

あわせて読みたい

「尖閣諸島」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  5. 5

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。