記事
  • ロイター
  • 2021年07月19日 07:50 (配信日時 07月19日 07:40)

OPECプラス、減産縮小で合意 UAEとサウジが歩み寄り


[モスクワ/ドバイ/ロンドン 18日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)にロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」は18日の閣僚級会合で、協調減産を8月から12月まで毎月日量40万バレルずつ縮小することで合意した。

世界経済が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から回復する中で原油価格は上昇しており、今月には一時2年半ぶり高値を付けた。

2022年5月以降の新たな生産枠割り当てについても、サウジアラビアなどがアラブ首長国連邦(UAE)の要求を受け入れたことで合意がまとまった。

UAEのマズルーイ・エネルギー相は記者会見で「合意に満足している」と語った。サウジのアブドルアジズ・エネルギー相は、どのように妥協が成立したかについてコメントを控えた。

OPECプラスは昨年、コロナ禍による需要の落ち込みと価格急落を受け、過去最大の日量1000万バレルの減産に踏み切った。その後、日量約580万バレルまで減産幅を徐々に縮小してきた。

声明によると、8月から12月にかけてさらに日量200万バレル、1カ月当たり日量40万バレル縮小する。22年9月ごろまでに段階的に減産を終了することを目指す。

OPECプラスは、当初2022年4月までとしていた協調減産合意を22年末まで延長することでも合意した。新型コロナの変異株の影響などで世界経済の回復が停滞した場合の対応余地を残す。

サウジとUAEは共に目先の減産縮小を支持していたものの、UAEは22年末まで減産を延長するサウジの提案について、生産枠の引き上げを求めて反対していた。

こうした対立を解消するため、OPECプラスは22年5月からの一部の国の新たな生産枠で合意した。

UAEは減産の基準になるベースライン生産量が現行の日量316万8000バレルから同350万バレルに引き上げられる。サウジとロシアもそれぞれ現行の日量1100万バレルから同1150万バレルに引き上げる。イラクとクウェートはそれぞれ日量15万バレル引き上げる。

サウジのアブドルアジズ・エネルギー相は、ナイジェリアとアルジェリアの基準生産量も見直される可能性があると述べた。

同相はまた、イランが核プログラムを巡り主要国と合意に達し、原油供給を再開した場合には政策を調整する方針も示した。

イランに対する西側諸国の制裁が解除されれば、世界の原油供給が日量約150万バレル増える可能性があるとみられている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

  8. 8

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。