記事
  • S-MAX
  • 2021年07月18日 13:37 (配信日時 07月18日 11:25)

秋吉 健のArcaic Singularity:さよなら、フリート。Twitterの時限投稿機能「フリート」の失敗と教訓からオンラインコミュニケーションのあり方を考える【コラム】

1/2


Twitterのフリート機能の終了について考えてみた!

先週、ソーシャルネットワークサービス「Twitter」界隈で少々ざわつくニュースが流れました。既報通り、Twitterの投稿機能の1つ「Fleets(フリート)」が2021年8月3日(米国時間)で終了するというものです。

スマートフォン(スマホ)からTwitterを閲覧しているみなさんならお馴染みとなっていたフリート機能ですが、登場からわずか9ヶ月ほどでその幕を閉じることとなります。

理由や原因はさまざまに考えられますが、Twitterの公式ブログによると、「フリートをきっかけに新たにTwitterで会話に参加する人の数は、私たちが望んでいたようには増えていない」というのが最大の理由だったようです。

Twitterはフリートに何を期待し、何が期待はずれだったのでしょうか。またTwitterユーザーは何故フリートを「使わなかった」のでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はTwitterのフリート機能の失敗がもたらした教訓やオンラインコミュニケーションのあり方について考察します。

as-189-002

フリートとは一体何だったのか

■フリートは「普段言葉を発しない人々」にこそ使って欲しかった

フリート機能については本連載コラムでもいち早く紹介し、そのメリットや潜在的な価値について解説したことがあります。
【過去記事】秋吉 健のArcaic Singularity:フリートってなんだ?Twitterに突如現れた“謎”の新機能をこれまでの利用実態や存在意義から考える【コラム】
この時のコラムでは、人々がTwitterを個人の情報発信の場ではなくニュースソースやニュースを閲覧するための場として利用している実態を取り上げ、フリートがTwitterのタイムラインとは隔離された新たな「個人の表現の場」として活用されるのではないか、という話や、企業による宣伝にも活用できる点を列記しました。

実際、その後筆者のTwitterのタイムラインではイラストレーターやゲームユーザーが、普段はタイムラインに流さないような何気ない日常を投稿したり、企業が自社イベントの宣伝に利用するなど、筆者が予想していたような使われ方が多く見られました。

しかし、Twitterはそれを「よし」としなかったのです。

as-189-003

筆者の「カピバラになりたい」願望は受け入れられなかった……?

Twitterは公式ブログでこのようにも書いています。

「フリートは、ツイートするのをためらう利用者の背中を押すために開発されました。しかし、蓋を開けてみると、すでにツイートすることを楽しんでいる人たちが、自分の投稿を広めたり、他者と直接やり取りするために利用していることがわかりました。私たちは、人々がもっと気軽にTwitterに参加できる別の方法を探っていきます。日常的にツイートしている人のためには、Twitterをよりよいものにすべく力を注ぐことが重要だと考えています。」
非常に端的で分かりやすい表現だと感じます。

公式ブログの冒頭に書かれているように、Twitterはユーザーに「もっと気軽にTwitter上の会話に加わってほしかった」のであり、「すでにツイートすることを楽しんでいる人たち」……つまり、普段から自ら進んで情報を発信している人々ではなく、Twitterをニュースメディアのように閲覧しかしていない人々に活用してもらうことを望んでいたのです。

as-189-004

言われてみれば、フリート利用者はTwitterのヘビーユーザーや企業(個人業含む)ばかりだ
これは別に、普段からTwitterを使い倒しているヘビーユーザーや企業を蔑ろにしているとか、排除したいという意味ではないと筆者は考えます。

例えばそういった人々の場合、そもそもフリートがあろうがなかろうが情報は常に発信し続けており、一定期間見てもらいたい投稿であればプロフィールに固定したり、モーメント機能によってアーカイブするなど、いくつもの手段を使いこなしています。

普段はツイートしない日常について利用してもらいたい、という点については、そこまで厳密に使い分けている人はそれほど居ないというのも筆者の感覚的な感想です。イラストレーターやウェブライターであっても自分の仕事のことばかり書いているわけではなく、昼食やペットの写真を投稿していることは多くあります。

つまり、そういったヘビーユースにとってフリートはあってもなくても問題のない機能であり、「新しいおもちゃが増えた」程度の感覚であったことは事実でしょう。

Twitterが欲しかったのはそういった反応と使い方ではなく、今までTwitterをメディア的に利用し、自ら投稿することを躊躇していた人々に投稿してもらうことでした。そしてその目的にフリートは正しく機能しなかったということなのです。

as-189-005

人々は想像以上に言葉を発しなかった

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  3. 3

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  4. 4

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  5. 5

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

  6. 6

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  7. 7

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  8. 8

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  9. 9

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  10. 10

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。