記事

「この漫画を映像にしたい一心」竹中直人が監督した映画「ゾッキ」とその製作ドキュメンタリー

2/3

製作の裏側に密着したドキュメンタリー《裏ゾッキ》

冨田実布

――今回は山田孝之監督、齊藤工監督と共同で撮影されています。

企画段階で《3人の監督によるオムニバス映画》として考えていました。お2人の名前は直感的に思い浮かび、お声をかけさせて頂きました。それぞれが演出したいと思う大橋さんの《物語》を選びました。お2人が演出する中で、もちろん口を出すなんてことはとんでもないことです。僕は両監督の撮影現場にも行きませんでした。

そうやって作り上げた《ゾッキ》は、3監督が上手く融合できた作品になったと思っています。

――竹中監督と齊藤監督が同じ現場に居合わせた際、齊藤監督がモニターで映像を確認する一方、竹中監督はカメラのそばに立って撮影を見守っている姿が印象的でした。カメラのそばで見ていたのは、竹中監督のこだわりでしょうか。

基本的にカメラの横に立っていたいです。役者の芝居をカメラの横で監督が見ているというのが僕の時代の映画の撮り方だった…。それが身体に染み付いていのかもしれませんね。

できる限りモニターを通してではなく、直に役者の芝居を観ていたいという気持ちは昔から変わらないですね。

――「エンタメは夢」と口にされる場面がありました。まさに《ゾッキ》も、原作を読んでみつけた「夢」を実現できたということでしょうか。

映画だけではありませんが、人生は出会いだと思っています。キャスティングや音楽も今まで全て直感的に決めてきました。みなさんのスケジュールが合うというのもタイミングだと思います。偶然、あるいは必然的に集まってくれた方々がいるからこそ映画は作れる。決して1人では作れない。映画は、常に出会いがあってこそだと思います。素晴らしいキャスト、スタッフに恵まれて感謝しています。

――今回、《ゾッキ》は全てのロケを大橋さんの故郷でもある蒲郡市で敢行されています。竹中監督にとってどのような場所になりましたか。

初めは東京での撮影を中心に考えていました。そんな中で「大橋さんの出身地である蒲郡市で撮影を!」と、プロデューサーの伊藤主税さんからご提案頂き「なるほど…オール蒲郡ロケ、良いですね!」となりました。この映画を蒲郡市以外で撮影するなんて今になっては考えられませんね。

映画「裏ゾッキ」

蒲郡市のみなさんには本当にお世話になりました。撮影中、毎回作ってくださったお弁当はとても美味しかったです。毎日、お弁当ひとつひとつに地元の方々からの手書きメッセージが添えられていて、それも本当に嬉しかったです。

世の中がこんな状況となり、予定していた蒲郡市での公開初日舞台挨拶は中止になってしまいましたが、最終的には蒲郡にて凱旋上映という形で公開することが出来ました。

多くの方々が歓迎してくださり感謝です。そして…なんと!花火まで打ち上げてくださった。びっくりしました!その花火があまりにも美しく、今も目に、心に、焼きついています。なにより撮影現場だった蒲郡に再び行くことが出来たことが本当に嬉しかったです。山田監督も齊藤監督もそして僕もすっかり馴染んだ蒲郡は、本当に素敵な場所ですからね。

第二の故郷というか、また蒲郡で映画が撮れたらいいなという思いは強くあります。「《続・ゾッキ》が再び蒲郡で撮れたらいいね」とみんなで話していました。原作の「ゾッキA/B」にはまだまだ映画に出来る物語が詰まっていますからね。

――原作へのリスペクト、そしてたくさんの出会いが詰まった《ゾッキ》、そして《裏ゾッキ》。最後に、これからこの作品を観る方々に向けてメッセージをお願いします。

大好きだった大橋裕之さんの世界観を、山田孝之さんと齋藤工さんが「やろう!」と言ってくださらなければ《ゾッキ》は映画にはならなかった。

その思いをご覧になるみな様はどう感じてくれるのか…
映画は観る人の人生の価値観で何通りにも解釈されてゆくものです。でも大橋さんの世界は本当にスペシャル!このスペシャルでどくとくな映画《ゾッキ》の世界を楽しんでくださると嬉しいな…
って思っています!

原作を読んでから観るか?観てから読むか…何卒、よろしくお願い致します。

冨田実布

【DVDリリース情報】
9月25日に『ゾッキ』『裏ゾッキ』のDVDセル同日リリースが決定。

■『ゾッキ』DVD
発売日:9月25日
通常価格 : 4,180円(税込)
本編113分+映像特典/片面・2層
音声 ①日本語(5.1chサラウンド)②オーディオ・コメンタリーA(ドルビーデジタル 2.0chステレオ)③オーディオ・コメンタリーB(ドルビーデジタル 2.0chステレオ)
画面サイズ 16:9LBビスタサイズ
音声&映像特典 オーディオ・コメンタリーA(竹中直人監督/齊藤工監督/山田孝之監督)※予定/オーディオ・コメンタリーB(スタッフ陣)※予定/イベント集(東京国際映画祭舞台挨拶、公開前記念舞台挨拶、愛知県横断舞台挨拶、公開記念舞台挨拶、ゾッキの日舞台挨拶)/予告編集/プロダクションノート(静止画)/キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)

発売・販売元:ギャガ
GAGA★ONLINE STORE限定 リバーシブルジャケット仕様!
https://store.gaga.co.jp/shopdetail/000000000131/

■『裏ゾッキ』DVD
発売日:9月25日
通常価格 : 3,960円(税込)
本編115分+映像特典/片面・2層/音声:日本語(ステレオ)
特典映像①『ゾッキ』本当のクランクアップ/②竹中組のさらなる裏側/③山田組のさらなる裏側/④齊藤組のさらなる裏側
発売・販売元:ライツキューブ

【特別上映情報】
7月10日より23日まで「ゾッキ特集上映」として、「ゾッキ」「裏ゾッキ」を東京・品川区の「目黒シネマ」で上映しています。20日~23日の期間は毎日「ゾッキ」「裏ゾッキ」共に上映されます。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  3. 3

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  4. 4

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  5. 5

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  6. 6

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  7. 7

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  8. 8

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  9. 9

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  10. 10

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。