記事

「この漫画を映像にしたい一心」竹中直人が監督した映画「ゾッキ」とその製作ドキュメンタリー

1/3
冨田実布

「なんだか奇妙で、それでいて切なくて、愛おしいキャラクターたちが登場する作品です」

"天才漫画家"と称される大橋裕之さんの初期作品集を、竹中直人さん、山田孝之さん、齊藤工さんという日本を代表する3人の俳優が共同監督を務めて作り上げた映画《ゾッキ》(2021年4月公開)。

"カテゴライズ不能"という文字が公式サイトに並ぶこの異色の映画は、日常とファンタジーが入り混じる原作漫画『ゾッキA』『ゾッキB』の世界観に竹中監督が一目惚れしたことがきっかけで始動した。

ロケは全て大橋さんの故郷・愛知県蒲郡市で敢行。監督陣は、同市の「映画『ゾッキ』蒲郡プロジェクト委員会」をはじめとした地元の人たちの、官民一体となった全面的なバックアップを受けながら映画を完成させた。

映画「裏ゾッキ」

撮影終了直後には新型コロナウイルスの感染が本格的に拡大し始め、公開に至るまで多くの困難に見舞われた。撮影に挑む監督たちやその思い、それを支え、コロナ禍に負けずに映画公開を成功させようと奮闘する蒲郡市の人たちの姿もまたフィルムに収められ、ドキュメンタリー映画《裏ゾッキ》(篠原利恵監督)(2021年5月公開)として同時期に劇場公開する挑戦も行われた。

《裏ゾッキ》には3監督が2020年春の緊急事態宣言期間にそれぞれどのようなことを考えていたのかを 語る場面がある。竹中監督が語ったのは、エンターテインメントのもつ力だ。

「僕にとってエンターテインメントは夢。人との出会いも僕にとっては夢であり、エンターテインメントです。みんなそれぞれの心の中にエンターテインメントがあると思います。誰にでも分かってもらえるものだけがエンターテインメントだとは思わない。まだ誰の目にも止まっていない、ちっちゃなエンターテインメントもたくさんたくさんあると思います。誰もが評価しているものだけがエンターテインメントだとは思わないな…」

《ゾッキ》《裏ゾッキ》は、9月25日にDVDが同時発売されることが決定した。厳しい社会状況の中、ほれ込んだ作品の公開までこぎつけた竹中監督に、《ゾッキ》と映画を撮ることへの思いを聞いた。【BLOGOS編集部・川島透】

世界観、物語が映像的だった

BLOGOS編集部

――原作漫画「ゾッキA/B」を読んで、すぐに映画化に動いたと伺いました。同作に感じた魅力とはどのようなものだったのでしょうか。

大橋さんの描く世界は特殊と思われがちですが、僕にとっては素敵に奇妙で、切なくてそして愛おしい人間たちが登場する作品です。

その世界観、物語はとても"映像的"で、実写映画として撮りたい!というのが始まりでした。

中でも、「父」というタイトルの短編。夜の学校に忍び込んだ親子の前で突然、校舎の窓ガラスが割れ、その破片がキラキラと舞い降りて地面に刺さる。そして謎のマネキンが現れるというシーンがあります。このシーンを撮りたかった。

――映画の中でも非常に印象的なシーンでした。撮るに当たって特に意識されたことなどはありますか。

意識したこと…
大橋さんの作品を映画にしたい。本当にそれだけでしたね。その思いのみで制作を進めました。

――映画《ゾッキ》では、ひとつひとつはつながりのない短編を集めた作品集である「ゾッキA/B」収録の中から短編作を複数ピックアップし、1本の長編作品としてまとめられています。

最初はオムニバス形式にしようと思っていました。そして打ち合わせ当日、脚本の倉持裕さんから「ひとつのストーリーにつなげたほうがいいのではないか」というアイディアを頂きました。

物語がつながった時にどういうものになるのかという不安はありましたが、倉持さんが素晴らしい構成の脚本に仕上げてくれました。それに、映画作りには常に何かしら不安はあるものです。だからこそ面白い。全て決め込んでしまうのはつまらないですものね。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。