記事

政府がやらなくても、我々はやる。

本当にたくさんの方々と会ったお盆だった。
そして、多くのことを考え、大きな期待と責任を肌で感じたお盆だった。

今日はそんな思いを胸に国会にいる。
国会議員はほとんどおらず、多くの事務所が閉まっている。
でも、義家事務所は全開で動いている。

なぜなら、今週、木曜日に、我々野党が提出した震災関連の議員法案が参議院の文教科学委員会で審議される運びとなっているからだ。

簡単に言うと、復旧に関して私立学校等への国の補助率をかさ上げする法案だ。
今、被災地では、とくに財政的に厳しい私立幼稚園が、復旧さえままならぬまま存亡の危機に直面している。
生徒は次々に転校し、特に福島原発周辺の園は運営さえできていない。
結果、今後は助成金は無くなる、あるいは大幅な減額を余儀なくされる。
二年後、三年後、四年後、五年後の見通しがまったく立てられずにいるのだ。


避難者が故郷に戻るためには『場所』が必要だ。
だからこそ国は、そのためにできるあらゆる援助を惜しんではならない。

我々は四月の段階から、この法律を議論し、与党に提案してきた。
しかし、与党・民主党は、一部の良識ある議員は「大切な法案だ」といって立法を模索したにも関わらず、それにさえまともに向き合うことなく終盤国会までずるずると逃げ続けた。

今がデットライン。
だからこそ、今週、参議院で野党が主導してこの法律案を議論する。
その質疑の中で与党の不作為を明らかに出来たら、と思っている。

木曜日までのタイトな日程。
地元で出会った多くの人々の思いを胸に、全力で震災復旧のために尽力したい。

被災地に夏休みなんてないんだから。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。