記事

正しいことは何なのか

北芸仙台高校での授業に仙台に赴いた。
地震によって被災し、学費さえどうなるか分からない者もいる中で、政治が果たさねばならない、約束しなければならない責任を、彼らのひたむきな姿勢の前で心に刻み込んだ。

民主党内の内輪もめが続いている。
政治が復興の足を引っ張っているという報道も目につく。
しかし、ダメなものはダメ、と野党が言えなくなった先にあるのは、独裁か、沈没しかない。
それは歴史が証明していることでもある。

生徒達を守りたい。
彼らの成長する場所を守りたい。
彼らの笑顔を守りたい。
彼らの希望を、未来を守りたい。

だからこそ、そのアリバイ的に学校の放射能基準を20ミリシーベルトに設定した無責任極まりない現政権を倒さねばならない。
自分たちで決めたことは、いくら後で問題が判明しても、撤回しない。
責任を取らなければならなくなるからだ。
汚染されたプールの水をどうするのか、汚染されたグラウンドの土の処理をどうするのか、それさえ曖昧にはぐらかし、無責任な基準を繰り返す文部科学省は、被災地の生徒達を前に何と説明するのだろう。被災地の教師たちを前に何と言い訳するのだろう。

新たな決意を胸に秘め、今は東京に戻り、これから『まっとうな教育』を目指して活動する先生方の会に出席してきます。

今日は丸一日、教育。
こんな時間が、俺にとって何よりのモチベーションになる。

頑張ります。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  3. 3

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  4. 4

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  5. 5

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。