記事

無責任が生み続ける悲劇

1/2
大相撲が揺れている。

子供の頃、祖父母とともにいつもNHKの大相撲中継を見ていた。

当時活躍した若嶋津が好きだった。

細い体で大きな力士をつり出しする姿に、小さくて非力な自分の希望として重ねていたように思う。

もちろん、今も大相撲が好きだ。

その、大相撲が今、存続の危機に直面している。

傷害致死事件、大麻事件、横綱の暴行事件、野球賭博事件、近年、それらの事件が立て続けに起こり、改革が急務だと指摘されてきた。

そんな中で発覚した今回の八百長事件…。

内部の自浄作用からの発覚ではない。

外部(警察)からの情報提供で発覚したのだ。

相撲協会の所管は文部科学省。

問題が立て続けに起こっても内部改革が進まなかった相撲協会に対して、文部科学省はどのような状況認識で、どのような方針と展望を持って対峙しているのか。

現在の大相撲を憂いながらも、その存続を願う者として、悪しき体質は徹底的に改善し、再生をして欲しいと願う者として、報道ベースではなく、現状を文部科学省からしっかりと聞き取りたい。そして、我々、自由民主党文部科学部会がどのような支援を出来るか、それを議論したいと、早朝から文部科学部会を開催した。

が…

所管する文部科学省から出された書類を見て、唖然とした。

書類は以下の文面だけ。

2月2日報道
文部科学省より相撲協会に徹底した調査の指示
相撲協会で臨時理事会を開催し、特別調査委員会の設置を決定
関係力士等を理事会へ招致し、事実確認
第一回特別調査委員会を開催

2月4日相撲協会放駒理事長より鈴木副大臣へ報告
特別調査委員会による事情聴取開始

2月6日特別調査委員会から中間報告
臨時理事会を開催し、以下のことを決定
・全容解明に向けた調査を最優先で行う
・三月場所の開催中止

2月7日相撲協会放駒理事長より高木大臣へ報告

以上だ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  2. 2

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  3. 3

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  4. 4

    「しょっちゅう人手不足になるところでは働くな」が本当なら

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    12月03日 15:30

  5. 5

    「ZOOM」をめぐる商標バトル 終わりが見えない戦いに

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    12月03日 09:31

  6. 6

    渡航の自由を「要請」で制限する憲法違反(未遂)。日本政府の「要請グセ」は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月03日 09:30

  7. 7

    きな臭いウクライナと台湾問題 ウクライナがNATO加盟ならロシアとの関係は致命的に

    ヒロ

    12月03日 11:22

  8. 8

    「コロナ対策優等生」ドイツが感染爆発を防げなかった理由 - 熊谷徹

    新潮社フォーサイト

    12月03日 16:13

  9. 9

    岸田政権の55兆円規模の経済対策は赤字国債頼み 費用対効果を示すべき

    わたなべ美樹

    12月03日 13:23

  10. 10

    「こども食堂とこども庁のあり方」むすびえ代表 湯浅誠さんと勉強会開催

    山田太郎

    12月03日 13:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。