記事
  • ロイター
  • 2021年06月25日 08:51 (配信日時 06月25日 08:49)

マイクロソフト「ウィンドウズ11」発表、アップルとの違い前面に


[24日 ロイター] - 米マイクロソフトは24日、新しい基本ソフト(OS)「ウィンドウズ11」を発表した。6年ぶりの本格的な更新で、アプリを提供する「ストア」を開発業者に配慮した形に刷新し、アップルの「アップストア」との違いを前面に出した。

新OSは年内に提供を始める。新たな「ウィンドウズストア」はソフトウエア開発業者が独自のアプリ内課金制度で決済できるようにし、手数料は取らない。また、アマゾン・ドット・コムとインテルからの技術提供に基づき、「アンドロイド」向けのスマートフォン用アプリをタブレット端末やパソコンで使用できる。

アップルはアップストアで開発業者に自社の課金システムを使うよう義務付け、最大30%の手数料を課しており、アルファベット傘下グーグルの「プレイストア」も手数料を徴収している。マイクロソフトは同2社と対照的なアプローチを取った。

サティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)はウィンドウズ11の発表イベントで「ウィンドウズは常に、クリエーターの独立性を尊重し、消費者の味方であり続けてきた」と強調した。

新OSはまた、企業ユーザーを意識し、外部モニターからパソコンを取り外す作業を円滑にする機能を加えたほか、職場向け協業アプリ「チームズ」をOSに直接組み込む。

個人ユーザーには「Xbox(エックスボックス)」用ゲームアプリの提供やゲーム機能の強化がアピール点になるとみられる。

今回のOS刷新は、世界13億人のウィンドウズ利用者へのアプリやコンテンツ提供で収益化を狙う開発業者などへの配慮が鮮明となった。

マイクロソフトは、報道機関を含むコンテンツ作成者に対価を支払う新たなツールを直接OSに組み込むと説明。同社は最近、「マイクロソフトストア」で提供するゲームの開発者から徴収する手数料を12%と、通常のアプリの15%を下回る水準に引き下げたばかり。アップルのアップストアへの批判も展開している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  7. 7

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  8. 8

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。