記事
  • ロイター
  • 2021年06月24日 15:35 (配信日時 06月24日 15:32)

IMFの新トラストに支持広がる、医療や気候変動対策支援へ


[ロンドン/ワシントン 24日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)が創設を検討している気候変動対策や医療システムの強化を支援する「回復力・持続可能性トラスト」への支持が広がっている。

ゲオルギエバ専務理事は今月、中所得国も含め、気候変動の影響に脆弱な国に対し、準備資産を貸し出せる体制を整える計画を明らかにした。主要7カ国(G7)は、この計画を進めることを承認。中国と、今回の計画の恩恵を受けられる中所得国も、関心を示しているという。

国際連合開発計画(UNDP)のシニアエコノミストで、IMFの新たな資金調達について報告書をまとめたラーズ・ジャンセン氏は「これは明らかにわれわれが支持するものだ」と述べた。

UNDPの推計では、IMFの現行の​「貧困削減・成長トラスト」はIMFの準備資産である特別引出権(SDR)の新規配分で重要な役割を担うと期待されているものの、債務面で最も脆弱な82の途上国中、55カ国しか対象にならない。

IMFのSDR新規配分6500億ドルの内、G7の豊かな国が2830億ドル受け取る。また、全ての高所得国が4380億ドルを受け取るのに対して、75の最貧困国が受け取るのは620億ドルにとどまる。

ジャンセン氏は、新たな基金が、借り入れ市場へのアクセスを失うことを恐れてこれまで債務再編に消極的だった国にその一歩を踏み出すためのセーフティーネットを提供すると指摘した。

IMFは25日に理事会を開き次のステップについて協議する。また、G20の財務相は7月に伊北部ベネチアで開く会議でSDR新規配分について議論する。

グローバル開発センターのスコット・モリス氏によると、IMFの新トラストには米国も支持を表明しており、米財務省は議会に関連予算を求めている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    「400店舗から27店舗に」"絶滅危惧種"だったドムドムを黒字化した"元専業主婦社長"の実力

    PRESIDENT Online

    08月01日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。