記事
  • ロイター
  • 2021年06月24日 12:20 (配信日時 06月24日 18:23)

香港民主派紙リンゴ日報、26年の歴史に幕 最終版に長蛇の列


[香港 24日 ロイター] - 香港の民主派系新聞、蘋果日報(リンゴ日報)は24日、最後の新聞を発行して26年の歴史に幕を閉じた。香港国家安全維持法(国安法)に基づいて当局に資産を凍結され、廃刊に追い込まれた。香港の中心街には早朝から最終版を買い求める市民の長い列ができた。

同紙はオンライン上の声明文で「全ての読者、定期購読者、広告主、香港人の26年間の大きな愛と支持に感謝する。ここでお別れとなる。ご自愛を」とつづった。

一部のスタッフは廃刊に怒りと不満を表明。同紙デザイナーのディクソン・ン氏(51)は「きょう(以後)、香港には表現の自由がなくなる。私には香港で何の未来も見いだせない。大きな失望と怒りを感じている。こうした状況下でなぜ会社と新聞の業務が停止されなければならないのか理解できない」と語った。

追い打ちをかけるように、公共放送の香港電台(RTHK)は、複数の違反があったとして香港科技園公司がリンゴ日報に貸していた土地の返還を求めていると伝えた。リンゴ日報からはコメントを得られなかった。

<通常の10倍以上印刷>

最終版は通常の10倍以上となる100万部を印刷した。

23日夜には、雨の中、多く人が同紙の本社前に集まり、スマートフォンのライトを振って支援を表明、記者らもバルコニーに出てそれに答えた。

最終版の1面トップには「香港人が雨の中でつらい別れ」という見出しと、本社前の支持者にスタッフが手を振る写真を掲載した。

早朝から新聞を買い求める列に並んだある女性は「記者たちが信念を持ち続け、頑張ってくれることを願っている」とコメントした。リンゴ日報が生き残れなければ、報道の自由はなくなるとの声も聞かれた。

同紙は23日夜、最後の新聞制作を進める編集フロアを報道陣に公開した。最終版が印刷所に送られると、編集者からは拍手が上がり、涙ぐむ人もいた。

リンゴ日報は12歳の時に中国本土から香港に渡った黎智英(ジミー・ライ)氏が1995年に創刊した。中国共産党に批判的な論調で知られるが、有名人のゴシップなど芸能記事も扱う。専門家は、同紙の廃刊は、香港におけるメディアの自由の一時代の終わりを告げていると指摘する。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。