記事
  • ロイター
  • 2021年06月24日 11:05 (配信日時 06月24日 11:53)

韓国中銀、今年下期のインフレ圧力拡大見込む


[ソウル 24日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は24日、新型コロナウイルス危機から景気が回復する中、需要と供給サイドの双方でインフレ圧力が高まっているとの認識を示した。中銀が金融政策の緩和度合いを弱める方向にシフトしているとの見方を裏付けた格好となった。

半年に1回公表するインフレ報告で「急速な景気回復に伴い、需要サイドのインフレ圧力が高まっており、今年下期には2%前後で推移するだろう」と指摘した。

韓国の消費者物価指数(CPI)上昇率は5月に9年ぶり高水準を記録しており、物価上昇圧力の高まりを受けて中銀が予想よりも早期に金融政策の引き締めを余儀なくされる可能性が高まっている。

中銀は5月、今年のインフレ率見通しを従来の1.3%から1.8%に引き上げた。李柱烈総裁は、インフレが加速し、金融面で不均衡が拡大する中、新型コロナウイルス危機を受けて継続してきた緊急的な刺激策の縮小を準備していると述べた。政策金利は市場の予想通り、過去最低の0.50%に据え置いた。

インフレ報告では、買い物や旅行、外食需要が増える中、民間消費の改善が今年下期に消費者物価を押し上げる見込みだとした。

李総裁はそのような物価上昇圧力が今後消滅あるいは継続するか問われ、消費拡大とコモディー価格高が続けば、高インフレが持続する可能性があると応じた。

「とりわけ需要サイドと供給サイドの双方で物価上昇圧力が強まり、経済主体の期待に影響が及ぶ場合、高インフレが持続する可能性について懸念が生じるだろうと警告せざるを得ない」と語った。

中銀は、今後数カ月に原油の国際価格が安定し、需要サイドの物価上昇圧力緩和につながるとの見方も示した。ただ、李総裁は「原油と原材料の価格上昇は将来的にインフレに重大な影響を与え得る」ため、中銀は原油価格の変動に細心の注意を払っていると述べた。

中銀は次回7月15日に政策会合を開く。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    「400店舗から27店舗に」"絶滅危惧種"だったドムドムを黒字化した"元専業主婦社長"の実力

    PRESIDENT Online

    08月01日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。