記事
  • SmartFLASH
  • 2021年06月23日 21:18 (配信日時 06月23日 11:00)

佐藤健「小学生からオタクだった」自宅には1000冊以上の漫画が

 佐藤健が、6月20日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で自身を「オタク」だと語った。

 子供時代の話で、佐藤は「僕はオタクでしたね。わかりやすい言葉で言うと」と回想。「作品にのめりこむ深度みたいなものが、人より深かったんだと思う。ゲームとかなんでも、そういうことにこだわる少年でしたね」と振り返った。

 だが佐藤は「小学校のときからオタクだったんですけど、オタクキャラではなかったんですよ」と言う。

「クラスの人気者たちとつるむんだけど、実は俺、漫画読んでいるほうが楽しいなって薄々思ってる。(オタクとして)ブイブイ言わせるタイプじゃなかった」と笑っていた。

 佐藤の話にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《健さんオタクキャラでは無いけどオタクっていうのすごいわかる》

《佐藤健は子ども時代はオタクだった。オタクだったけどオタクキャラではなかった。へぇー》

《たけるさんは子供時代オタクだった》

「佐藤さんは2016年9月17日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、自宅に1000冊を超える漫画があることを明かし、一押し作品として『ゴールデンカムイ』をあげていました。

 ちなみに、2020年1月23日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、中学時代に二次元のキャラクターに恋していたことを告白。

『女性に対する恋愛的なトキメキだとかはすべて二次元に向かっていました』と語り、なかでもお気に入りが『天使な小生意気』のヒロイン・天使恵だったそう。『初恋と言ってもいい』とはにかんでいました」(芸能ライター)

 佐藤は主演映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が公開中。二次元愛があるからこそ、漫画原作のキャラもハマり役が多いのだ。

あわせて読みたい

「佐藤健」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  4. 4

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  5. 5

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  6. 6

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  7. 7

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。