記事

公共の福祉と個人の自由とワクチン接種 日本とアメリカの違い

日経記事です。

>従業員へのワクチン接種義務付けは合法――。テキサス州の連邦裁判所南部地区の裁判官はこのほど、同州の病院が看護師や医師などに義務付けたワクチン接種が個人の身体的自由に違反するとした従業員グループによる訴訟を棄却した。
私が前に書いた記事はアメリカでは当たり前のようです。

この部分はCNNの記事に詳しく出ています。

>ヒューズ裁判官は「職員116人のワクチンに関する嗜好(しこう)を守ることよりも、パンデミックの間に患者の診療ができる病院をもつことの公共の利益の方が、はるかに大きい」と述べ、「原告は自分自身の健康を危険にさらしているだけでなく、医師や看護師、助手、患者、その家族の健康をも危険にさらしている」と断じた。
公共の利益、公共の福祉が個人の嗜好・自由より大切。私にとってみれば当たり前のことを裁判でしっかり言うアメリカという国には勝てないなと思います。

また日本のAmazonで一番売れていたのが反輸血の内海聡の反ワクチン本とのこと。(反ワクチンの方がやはり儲けているんだよね。)これも日本として情けないけど、ある医師がアメリカのAmazonにツイッターで意見したらAmazonが彼の本を削除したとのこと。米国本体ではないけど、反ワクチンには毅然とした対応を取るということがやはりアメリカは違う。
本当アメリカはすごいと思っていたら、日経の後半にこのような内容がしっかり書かれています。
>ワクチン接種義務付けに反対する州が銃所持を擁護する州と重なる

>全米各州のワクチン接種率はバーモント、メーン、マサチューセッツなどの民主党基盤の州では60%に達しているが、ジョージア、テネシー、ルイジアナ州などの共和党基盤の州では30%前後にとどまる。ワクチン接種でも米国の分断が如実に表れている
トランプが大統領続けてたらもっとワクチン接種したんじゃないかなと思うけど、軍隊でも絶対接種しないというグループあるらしいからやはりアメリカでも難しいですね。

もちろん私はワクチン接種を強制しろと言っているわけではありません。でも必要な人は自分だけでなく他人のためにも接種すべきだと思っていますし、少なくとも間違った知識で接種しないで、騙す人にお金だけ取られるのは本当腹立たしい限りと思っています。

でもあんな本に騙されるのは、医師たちや政府によっぽど信頼がないんだなとサンプル見て思いました。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  10. 10

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。