記事

再生医療評価データシステム 中長期も大事だけれど

厚労省が再生医療評価のため治療を受けた患者のデータを登録する新たなシステムを作ることになりました。

治療後に健康被害が出なかったかなど有効性や安全性を追跡して調べられるよう再生医療の治療を受けた患者のデータを登録する新たなシステムを作るそうです。システムにはどの医療機関でどのような治療を行ったかや、治療の結果などを登録するということです。3年後にシステムの完成を目指したいとしています。 

いや、確かに再生医療大切なんですが、今救急医療などやらなきゃいけないこといっぱいあるでしょうに。ましてや癌治療でも現在問題がいっぱいあるのに。

前回の薬の通販は半年以内に再規制がおきるようですし、新たな総合医、認定医制度を作ったりとどうも中期、長期の問題が短期を放ったらかされて決まっていきます。

まあいままで積み上げられてきていますので仕方ないですし、iPS細胞に絡めて新たな天下り組織を作ってもあまり目立たないと思っているんでしょう。

ただ救急医療分析の厚労省ページを確認したら、組織的に低評価の組織がほとんどない、つまり救急医療はうまくいっているという事になっていました。

現場の意識と厚労省の意識に乖離があるんです。厚労省の会議に出ているお偉い先生がすこしずれているのかもしれません。

自民党、公明党の政治家のみなさん。もう少し現場の意見を吸い上げてもらえませんかね。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  2. 2

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  3. 3

    “周囲の乗客は見て見ぬふり”は許される?たばこ注意の高校生が暴行被害で論争勃発

    女性自身

    01月26日 18:36

  4. 4

    「正社員の特権がどんどん消えていく」扶養手当、住宅手当…諸手当が"全廃止"される日

    PRESIDENT Online

    01月26日 14:34

  5. 5

    日本電産のカリスマ経営者、事業継承に苦悩

    ヒロ

    01月26日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。