記事

安倍政権が矢継ぎ早に「経済対策」を…

 メルマガ読者の皆さん、こんばんは。佐々木憲昭です。

 今日は、列島各地で大雪となりました。皆さんの地域ではどうでしたか? 東海地方では、久しぶりの雪や雨に見舞われた地域が多かったようです。関東地方では、昨年より6日早く初雪を観測し午後3時の時点で8センチの積雪となりました。――この影響で空港や道路、鉄道など交通機関にも大きな乱れが出ています。転倒やスリップ事故にも注意しましょう。

 政治の世界に目を転ずるとどうでしょうか。
 総選挙後、昨年末に発足した安倍政権が矢継ぎ早に「経済対策」を打ち出しているのが注目されます。――安倍総理自身は、気分がたいへん高揚しているようです。自分が辞めた2007年9月以降の記憶がどこかに行ってしまったかのように(実はこの間、福田、麻生、鳩山、菅、野田の5人が総理を努めた)、2012年12月に「第二次」安倍内閣を組閣して「あのときやれなかったことをやる」とばかりに暴走を始めているようです。

 安倍さんの頭のなかでは、たぶん2007年9月と2012年12月が直接つながっているのではないでしょうか。

 安倍さんが総理になって急速に進めているのは、安全保障分野を中心とする新たな体制づくりです。
 たとえば、国家安全保障会議(日本版NSCと称される)の設置。――これは、もともと2006年の第一次安倍内閣のとき、アメリカの求めに応じて法律で決めようとしていたものです。2007年9月に安倍さんが政権を投げ出したため、法案は福田内閣によって撤回されました。これを再び実行に移そうというのです。

 さらに、今後の憲法改悪を見据えながら、侵略戦争と植民地支配に対する日本政府の謝罪(村山談話、河野談話)を見直すために「有識者会議」を設置し、集団的自衛権の行使は認められないとする憲法解釈を変更するために「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」を再開する予定です。

 このような体制づくりを着々と進め、自民党が参院選で勝ったら一気に実行に移せるようにしたい。……これが安倍内閣のねらいです。きわめて危険であり、何としても阻止しなければなりません。

 経済政策の面では、“アベノミクス”などとも言われ「株価が上がった」と「有頂天」になっているようですが、これはとんでもない代物です。

 安倍総理は、まず、中断していた経済財政諮問会議を復活させ、経済再生本部を設置することによって、財界の意向がストレートに反映する仕掛けをつくりました。この2つを「クルマの両輪」と位置づけています。国民の声よりも、財界の声を最優先させる姿勢だけはきわめて鮮明です。
 そのうえで、具体策として「超金融緩和」「大規模公共事業」「成長戦略」の3つを推進すると言っています。これから国会に提出される「補正予算案」、「本予算案」、「暫定予算案」の3つの予算案を通じて、それを実行しようとしているのです。

 その中心は、国債の大増発によってムダな公共事業を大規模にばらまき大手ゼネコンに大盤振る舞いすること、大企業に対する減税・補助金をばらまくこと、その財源として大量に発行された国債を、事実上日銀に引き受けさせることです。その結果、通貨の大膨張をもたらしインフレーションを促すことになります。そのため「2%インフレターゲット」論などという怪しげな「理論」を持ち出して合理化する。――これがアベノミクスなるものの大雑把な「体系」のようです。安倍さんは、「輪転機をぐるぐる回して日本銀行に無制限にお札を刷ってもらう」と、驚くべき発言をしたことがあります。あるエコノミストは「アベノミクスとは輪転機を回してお札をすることに本質がある」という論評をしていました。言い得て妙です。

 しかしこの政策を実施すれば、結果として財政危機をいっそう加速させることになるでしょう。国民の暮らしは、インフレによって物価が上昇しても賃金は上がりませんので、どん底に突き落とされてしまいます。そのうえ、来年には消費税が8%に、再来年には10%に引き上げられる大増税が、待ち受けているのです。家計消費が冷え込み経済が落ち込むことは明らかです。
 インフレと不況が同時に進行する「スタブフレーション」という言葉がありますが、そうなったら暮らしも経済も最悪の事態になりかねません。

 いよいよ、今月末から通常国会が始まります。正面から、しっかりと論戦を挑まなければなりません。

あわせて読みたい

「アベノミクス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  8. 8

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  9. 9

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。