記事

探究心×って何だろう?×分解する事

杏野はるなですのっ。(Anno Haruna)

探究心。ってなんだろう? って中学生の時からずっと考えていました。今もです。そして、まだ24歳の小娘ですが分ってきたことがあります。
それは「要素分解のセンス」
という事です。

こういった事は例え話が一番分りやすいので例えて行きたいと思います。

例えば、これはいつも事務所の方に言われる事なのですが、
「もし自分の顔の先に、白い丸い物が近づいてきていたとする、普通はそれは、白いボール(のようなもの)が飛んできた。と考えるのが普通です。でも、もう少し踏み込んで考えてみると、もしかするとそれを横から見たらとんでもなく長い物体かもしれないし、柔らかいのか? 固いのか? はたまた食べ物? 生物? 宇宙生命体?! とここで簡単に書くだけでも色々な可能性が出てくるそれと同じように、日常の生活でも物事を自分中でギリギリまで分解してみるといいよ」

と言われています。

そういう考えを頭に詰め込んで、よく海外にもいくのですが、すると本当に色々な角度から逆に「日本」という国が見えてきます。
アリの素にいるアリが自分たちの巣を客観視できないように、ナスカの地上絵は地面からでは何か分らないように。

これは実はすごく当たり前なのですが、では実際に政治を動かす人々、日本を語るお偉いジャーナリストさん達が果たしてどれくらい海外を経験し、客観的に日本を見れているのでしょうか? それもただ公務で訪れて、高級ホテル、待遇で帰ってくるのでなく、地元の空気を感じるという意味で(もちろん総理大臣等の安全面等という意味ではなく、記者さんや、政治を語るジャーナリストさんに思うのです)

今はインターネットがあるから世界の情報は簡単に手に入るから。という言葉も最近よく耳にしますが、私からすると「論外です」
本当の生きた情報というのは、自分の脚で歩いて、五感を使って得たもの以外信用してはいけません、というのは極論ですが、つきつめていくとそうなります。

またまた例えるならば、「観光地の写真、動画、雑誌等」を見て、旅行に行く事を決めたとします。そしていざ行ってみる。
すると案外「え、、なんか違う」という事が多い。その「何か違うとは何か?」

細かくなってきますが、それは税関の人間性、人種だったり、食べ物の?匂い? 地面の歩きやすさ(地面土で汚れるじゃん~とか)、気温、言葉の壁他、色々な事で観光地その場所のイメージは徐々に崩れていきます。

もちろん、私は「それがいい」と思っているのですが、中には映像と、写真と全然違うじゃん……と思われる方もいます。

だからこそ思うのです。真実は自分の五感でしか手に入らない。ネット、本の情報はあくまでも「オマケ」と思っておかないといけない。タクシーの運転手さんが使うナビがあくまでも確認であるように(最近は違うかも、、、)

タレント、いや、個人の人間に対しても同じだと思っていまして、
wikiでみたけど、こんなことしてるんでしょ~。してたんでしょ~。と言われると身に覚えが無い事も毎回毎回説明する事になる。タレントは仕方ないとは思うのです、そういった風評のリスクも背負ってのプロですから。でも今はそれを個人同士でやってしまう。そしてそれは「伝言ゲーム」のように変わっているにも関わらず、「だろう」で信じてしまう。そして厄介なことにそこに「悪のり」「自分が攻撃される訳じゃないし」が入ってくる。本当に残念

私はそういう時こそ「探究心」という人に与えられたすばらしい行動をしてほしいと思う。誰かを攻める、インタビューでも同じで、それをするなとはもちろん言わない。でもね、無料の巨大掲示板とかの情報だけを真に受けてそれをそのまま持ってくる。相手の事をたいして調べないでインタビューをお願いする。
それってすごくカッコ悪いことですし、正直「何も生み出さないし、引き出せない」ただの時間の浪費です。

もちろんこういった私の思う事を誰かに押し付けようなんて微塵も思っていません。ただ、あくまでも私の経験上、その方が人生は楽しくなる。と伝えたいと思っています。
「なんとなく楽しい」「なんとなく好き」「なんとなく嫌い」
良いと思います。でも、その自分の中にある「なんとなく」をちょっとだけでも減らす事って実は「探究心」ってやつなんです。

人生は一秒前にも戻れません。だからこそひと呼吸ひと呼吸をムダにしないで生きたいな。

杏野はるな

あわせて読みたい

「ライフ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  7. 7

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  8. 8

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。