記事

「交通費の負担を軽減し、疲弊した地域経済を活性化したい」2回接種を終えた人に2000円分の商品券 大阪・羽曳野市長に狙いを聞く

2/2

 一方で、治験の期間の短いものを接種するわけで、今は良かれと思っていても、後になって問題が生じて来ないとは言えない。打ちたい人は打てばいいし、私もベネフィットの方が大きいと考えているので打つが、推進のために自治体がお金を出してまでやっていいのか、という意見もあると思う。メディアとしても情報は提供するが、“当然打つべきだ”と後押しすぎていいのだろうか」と話す。

 ジャーナリストの佐々木俊尚氏は「集団免疫を獲得しなければ、緊急事態宣言を延々と出し続けなければならなくなるかもしれないし、経済も低迷を続けてしまうという問題がある。だからこそワクチン接種促進のためにあらゆる対策を取る必要があるし、財政出動だってする必要もあるだろう。羽曳野市の場合、この2000円は結果として地元に落ちるわけで、コロナで困っている地域経済の活性化にもつながるものだ。それに対してお金を出す必要があるのかと疑問を呈するのは、ゼロサムでものを考えすぎだと思う。

 接種率が6割、7割を超えてこないと集団免疫の効果は現れないと言われているし、メディア経由の情報で漠然とした不安を抱えている人もいる。もうひと押しするためにお金を出すというのも重要だと思う。強制的に接種されるわけではなく、あくまでも自由ですが、集団免疫に協力してください、打った人に2000円あげますよ、というのを公平性の議論にするのは筋違いではないか」と反論。

 山入端市長も、「当市としては集団免疫を獲得することを重要視している。接種を希望される方、希望されない方、そして接種ができない方の三つに分かれると思うが、まずは希望される方に対し円滑にワクチン接種を行うことによって集団免疫を獲得し、希望されない方、接種ができない方が感染しなくなるという利益を享受できると思うし、他の事業とのバランスも考えて計画している。また、インセンティブ以上に、接種の重要性や意義、安全性を市民の皆さんにしっかりと伝えていくも大事ではないかと考えている」と話していた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

▶映像:ワクチン接種で“特典”は不平等? 羽曳野市長に聞く

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  2. 2

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  3. 3

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  4. 4

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  5. 5

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  6. 6

    河野太郎氏は、国会議員投票でも一位を取るべく全力を尽くしべし

    早川忠孝

    09月22日 17:41

  7. 7

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

  8. 8

    公明・山口代表 給付金を選挙公約に掲げるも「何をいまさら」と呆れ声

    女性自身

    09月22日 16:21

  9. 9

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  10. 10

    鳩山由紀夫氏“民主党は内ゲバで崩壊”と的確な分析に賛同も「急にまとも」と困惑続出

    女性自身

    09月22日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。