記事

田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

1/2
犬を散歩させる田中みな実(写真は2021年)


 近年の芸能界では、「マネージャークラッシャー」なる言葉が急浮上している。人気タレントの担当マネージャーが次々に辞めていき、その芸能人とスタッフの関係性が問題視されているのである。

【写真11枚】六本木で食事を終え、紙袋を大量に持つ長澤まさみ。他、深いスリット入りのスカート姿の田中みな実(プライベート撮)

 今年に入っても、「田中みな実がマネージャー5人交代」や「長澤まさみのマネージャー次々交代」のニュースが報じられるなど、今まで以上に問題視されるようになってきた。今一度、2人の内情を振り返る。

 田中を古くから知る、ある民放のテレビ番組制作者は「局アナ時代から、田中さんの評判はすこぶる良かった。番組スタッフ300人全員分のメッセージ付き手作りクッキーを差し入れした逸話や、若手ADにもきちんとあいさつする姿勢など。『あざとさも田中さんほどに極めれば、一流の気遣い』と絶賛されています」と話す。

ただ、一方では「TBSから独立後に所属した芸能事務所では、6年間で4人もマネージャーが交代。ある関係者は『マネージャーを使い走りにするのは当たり前。気に入らない衣装の時などはひどく怒鳴り、業務連絡も無視するようです』と内情を話していました」と、内輪には厳しい素顔が見られた。

 結果、昨年夏には、亀裂が修復不能となったその事務所から、女優を多く抱える現芸能事務所に移籍。しかし、そこでも、かつて広末涼子(40才)ら売れっ子を担当していた敏腕マネージャーが彼女についたにもかかわらず、この春で退社してしまった。

あわせて読みたい

「田中みな実」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  9. 9

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  10. 10

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。