記事
  • ロイター
  • 2021年06月14日 15:05 (配信日時 06月14日 16:00)

ユーロ圏経済は転換点、PEPP終了議論は尚早=ECB総裁


[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、ユーロ圏経済は転換点にあるが、新型コロナウイルス危機を受けて導入した緊急支援措置の縮小を議論するには、回復が強固で持続可能なものになる必要があると指摘した。14日公表されたポリティコとのインタビューで述べた。

ラガルド総裁は「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)が3月31日に停止すると示唆してはいない」とし、「われわれには十分な柔軟性があるが、経済見通しの点では正しい方向に進んでいる」と述べた。

新型コロナのパンデミック(世界的流行)の危機局面が終了するまで、あるいは少なくとも来年3月31日まで継続する予定の1兆8500億ユーロ規模のPEPPについて「この問題を議論するのはかなり時期尚早だ」と述べた。

エコノミストは、ECBが9月の理事会でPEPPの終了に関する議論を開始すると予想。ロイター調査によると、大多数のECBウォッチャーはPEPPが拡大・延長されることはないとみている。

ECBは、以前から存在する厳格な「資産買い入れプログラム(APP)」に軸足を移す公算が大きいとみられている。インフレ率は今後数年、ECBの目標を下回って推移する見通しで、APPは無期限で継続される公算が大きい。

総裁は「われわれは転換点にある。(新型コロナウイルスの)別の変異株を踏まえても、われわれは回復軌道にあり、新型コロナ前の水準に向けてしっかりと進んでいる」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  5. 5

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。