記事

政府の方針とせめぎ合う手帳・カレンダー業界 五輪で今年は混乱

忘れている人も多い今年の休日

 東京オリンピックまであと約1か月半。ふと7月のカレンダーを見たら、あれ? なんかヘン??──そう、流通しているカレンダーのほとんどは今年の祝日が反映されていないんです。なぜこんな事態に? 対応に追われるカレンダー業界を取材しました!

【画像】知ってますか? 7月23日に五輪開会式(前日の22日とともに祝日)など、今年のカレンダー・昨年との比較

「えっ? カレンダーに書いてある祝日が間違っているの?」「同僚も母親も7月8月の祝日移動、まったく知らなかった件」「時代はデジタルっていっても、まだまだ書類は旧カレンダーで作られてるでしょ。どのカレンダーを見ても入ってない悲劇」―ネットでは、こんなつぶやきが増えている。東京オリンピックを目前に控えたいま、平日と思って病院の予約をした人や、祝日と思って旅行やイベントの予定を立てていた人など、今年の正しい祝日を知らずに戸惑う人たちの声が噴出しつつある。

7月4連休、8月は3連休。10月は祝日なし

 では、どの祝日がどこに移動したのだろうか? まずは、【改正後】のカレンダーを見てほしい。

 本来「海の日」は7月の第3月曜日(今年は7月19日)だが、今年は東京オリンピック開会式前日の7月22日へと移動している。そして開会式当日の23日に、なんと10月の第2月曜日(今年は10月11日)の「スポーツの日」を移動させ、この日も祝日となった。さらに、本来8月11日の「山の日」は、東京オリンピックの閉会式がある8月8日(日曜)に移動。そのため、翌日の9日が振替休日となっている。

 つまり、開会式前後(7月22~25日)が4連休、閉会式前後(8月7~9日)が3連休となる(そのぶん、10月の祝日はなくなった)。

 祝日を移動させた理由については、首相官邸の公式ホームページに《東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催期間中のアスリート、観客等の円滑な輸送と、経済活動、市民生活の共存を図るため》と記されている(ちなみにパラリンピック開会・閉会式のための祝日移動はない)。

 お気づきのかたも多いだろうが、この特例措置は昨年も行われていた。ポイントは、昨年はどのカレンダーも祝日の移動に対応できていたのに、どうして今年は対応できていないのかという点だ。

 その理由について、手帳・カレンダー業界大手の日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の広報担当者に話を聞いた。

「手帳・カレンダー業界では、前年の3月には印刷を始め、8月には商品を店頭に並べるというのが通例です。早いものだと前々年の12月頃から印刷を始める商品もあります。2020年版にそうした対応ができたのは、前々年、2018年の6月には祝日移動が決定していたからです。しかし、2021年の祝日移動が決定したのは、2020年の11月27日。商品はすでに店頭に並んでいますので、このスケジュールではどうすることもできません」

 そもそも、オリンピック延期が決まったのは2020年3月30日。祝日を移動させる法案は2020年の5月には通常国会に提出されていたが、コロナ対応に追われて審議が進まず、かつ安倍晋三総理が辞任するなどして、法案の可決が遅れに遅れたという背景がある。

 もし5月に可決されていたとしても、1月始まりの商品の印刷には間に合わないスケジュールになる。

“御代替わり”発表の2018年の経験が生かされた

 事情が事情なだけに、手帳・カレンダーメーカーを責める声は多くはないというが、なかには「1月始まりの商品が反映できていないのはまだわかるけど、4月始まりの商品には対応すべき」という声も寄せられているという。

 前出のJMAMでは、昨年12月中旬からホームページやブランドの公式SNSで定期的に正しい祝日のアナウンスをしつつ、祝日移動に対応したカードタイプの年間カレンダーを作成し、希望者には無料配布を行っている。また、4月始まりの商品は、印刷の時期に祝日移動は決定していなかったものの、最新の祝日が確認できるQRコードを奥付に入れたという。

「実をいうと今回、該当のページだけでも修正版を作ろうかとも考えました。ですが、当社の商品はレイアウトだけで300種類以上。週間、月間、年間とタイプも幅広いので諦めました。お客様にはご不便をかけることになり、申し訳ない気持ちでいっぱいです」(前出・担当者)

 とはいえ、政府の発表から3週間ほどでここまで対応するのは大変なことだったろう。

「いえいえ(苦笑)、おそらく2019年度のカレンダー制作の経験が生きているんだと思います。2019年には天皇陛下が即位されることで5月1日と10月22日が祝日となりましたが、その基本方針が発表されたのが2018年の10月。4月始まりの商品にはなんとか間に合わせましたが、出荷が大幅に遅れてしまったという苦い経験があります」(前出・担当者)

 手帳・カレンダー業界は、常に社会情勢や政府の方針とのせめぎ合いというわけだ。

 紙のカレンダーに誤りが見られる一方、スマートフォンやパソコンのカレンダー機能は、ネットにつながる環境であれば、自動的に正しいものに更新されることが大半だという。(ただし、通話専用のガラケーには反映されていないので注意が必要)。

 カレンダーが間違っていることなど一般の人は想像もしないから、今回のケースは、周知が足りないと大きな混乱を招きかねない。

 休日にうっかり出社したり、間違えて予約やスケジュールを入れることのないよう、自宅のカレンダーの祝日を書き換えたら、家族や友人への周知徹底も怠りなく!

取材・文/辻本幸路

※女性セブン2021年6月24日号

あわせて読みたい

「祝日」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  5. 5

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  6. 6

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  7. 7

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  8. 8

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  9. 9

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  10. 10

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。