記事
  • ロイター
  • 2021年06月12日 00:10 (配信日時 06月12日 02:55)

米ミシガン大消費者信頼感、6月は上昇 インフレ懸念後退

[ワシントン 11日 ロイター] - 米ミシガン大学が11日に発表した6月の消費者信頼感指数(速報値)は86.4と、5月確報値の82.9から上昇した。インフレ懸念が後退し、将来的な経済成長と雇用に対する楽観的な見方が増大したことで、予想の84.0も上回った。

現況指数は90.6と、89.4から上昇。ただ、予想の92.3は下回った。

期待指数は83.8と、78.8から上昇。予想の79.0を上回った。

期待インフレ率は1年先が4.0%と、4.6%から低下。5年先は2.8%と、3.0%から低下した。

ジェフリーズの短期金融市場エコノミスト、トーマス・シモンズ氏は「経済の再開と正常化に向けた進展やワクチン接種の状況などを考慮すると、6月のミシガン大消費者信頼感指数には悪い点よりも良い点の方が多い」とした。

ミシガン大学の調査部門ディレクター、リチャード・カーティン氏は「米経済はより力強い成長が見込まれる。失業者数の純減を予想する消費者は過去最多だ」と指摘。一方で「住宅や自動車、耐久消費財などの市場価格に対する言及は1974年11月以降で最悪の水準に落ち込んだ。このような市場価格に対する好ましくない認識によって、自動車と住宅に対する全体的な購買姿勢は82年以降で最悪となった」と述べた。

ネイビー・フェデラル・クレジット・ユニオンの企業エコノミスト、ロバート・フリック氏、「消費者はインフレに過剰反応する傾向があり、特に不安定な時期には、実際よりも高くなると予測する」と指摘。「ただ、インフレに対する認識はすぐに変わりやすい。自動車メーカーのサプライチェーン(供給網)に関する問題が解決され、新車や中古車の価格が鈍化するか、低下すれば、インフレ懸念の緩和に大いに役立つ」とした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  6. 6

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  7. 7

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  8. 8

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  9. 9

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  10. 10

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。