記事
  • ロイター
  • 2021年06月11日 18:20 (配信日時 06月11日 18:11)

独連銀、21─23年の物価・GDP予想を上方修正 危機脱出が視野

[フランクフルト 11日 ロイター] - ドイツ連邦銀行(中央銀行)は11日、同国の2021─23年のEU基準消費者物価指数(HICP)および国内総生産(GDP)予想を引き上げ、新型コロナウイルス危機から脱しつつあるとの認識を示した。

21年のインフレ率は2.6%と予想。前回は1.8%だった。22年は1.8%(前回1.3%)、23年は1.7%(前回1.6%)に引き上げた。

21年のインフレ率予想2.6%は2008年以来の高水準となり、欧州中央銀行(ECB)が目標としている「2%未満だが2%に近い」物価目標を大幅に上回る。

ただ、この上昇は主にエネルギー価格と税効果に起因するとし、それがなければインフレ率は昨年と同水準のわずか1%にとどまり、19年の水準を大きく下回ると述べた。

もっとも、21年後半にはインフレ率が4%に達すると見込まれており、低インフレが長期化した後のインフレ期待に影響を与える可能性があると警告。「その結果、賃金や価格設定行動が変化し、さらなるインフレ圧力となる可能性がある」とした。

GDP成長率についても、21年予想を前回の3%から3.7%に上方修正。22年も4.5%から5.2%に引き上げた。23年は1.7%とした。ドイツ経済は、早ければ来四半期にはパンデミック(世界的な大流行)前の水準を回復する見通し。

ワクチン接種の進展によりパンデミック(世界的な大流行)が迅速かつ持続的に抑制され、経済活動の制限が速やかに緩和されることを前提としている。

ワイトマン総裁は、経済活動の再開により「これまで特に不振だったサービス業、および個人消費の分野において、強力なキャッチアップ効果が保証される」と付け加えた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  4. 4

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。