記事

共産党が離婚後の共同親権の導入に慎重論 親権のあり方そのものの改正の必要性を主張

 離婚後の共同親権の導入が議論になる中、日本共産党(ジェンダー平等委員会)が離婚後の共同親権について見解を示しました。

「離婚後共同親権」の拙速導入ではなく、「親権」そのものを見直す民法改正を」(赤旗新聞2021年6月9日)

 とてもよく整理された見解であり、感服しました。
 同時に政党として離婚後の共同親権の導入に慎重な見解を述べている点でもとても素晴らしいことです。何と言っても本来、同様に慎重姿勢を示すべき立憲民主党がバラバラだからです。
 特に立憲民主党内には嘉田由紀子議員のような確信犯が何人もいますから、非常によろしくない状況です。

DV保護と離婚後の共同親権は両立しない 嘉田由紀子議員に反省なし 橋本崇載氏の見事なまでのシェルター敵視

 立憲民主党の議員方々にはもっと学ばなければなりませんし、個々の議員放任ではなく、こうした基礎的な問題に関しては党が割れるなどということはないようにして頂きたいものです。

50歳と14歳、同意があればいいなんて 立憲民主党自身の認識が足りない、反省を要する

2021年5月26日

 話は戻りますが、共産党の見解で素晴らしいと思ったのが、親権の規定の仕方に対する見解です。
 一番の問題は、権利として規定され、また子が親権に服するというように明治民法の思想が未だに残っている点です。
 先般、親の子に対する体罰禁止がようやく実現しましたが、未だに体罰必要論は国民の中に根深く残っています。

家庭内であろうと子に対する体罰を明文をもって禁止すべきとき 体罰必要論を克服していこう

 時折、しつけと称して子を虐待する親がいますが、格好の口実に使われています。被告人が「しつけ」と言った時点で反省がないことがわかります。要は虐待したいから殴っただけなのに「しつけ」という言い訳をしている時点でアウト、虐待したいから殴ったという事実を認めない限り、反省の出発点にもならないわけです。何とかごまかそうという姿勢が顕著なのですが、そのごまかしの口実を与えているのが「しつけ」という名の体罰容認の風潮です。

 日本国民の発想の刷新が必要なのです。
 「親権」も同じで、現行民法もいかにも親の権利として構成されています。

 既に家裁実務ではあくまで子の福祉、利益に適うためのものとして理解されているところであり、そこは大きく進歩していますが、法文そのものが時代錯誤に陥っているためには法改正が不可欠です。
 そうした意識改革がないにも関わらず、離婚後の共同親権が導入されたら、離婚が離婚でなくなるひどい状況となることは目に見えています。

「「親は子を思い通りにする権利がある」などの認識が広く残るもとで「離婚後共同親権」が導入されれば、DV加害者は、「共同親権」を理由に離婚後も元配偶者や子への支配を継続しやすくなり、子どもの権利への重大な侵害を引き起こす危険性があります。」(前掲共産党の見解)

 もともと離婚後の共同親権の導入など全く必要もなく、これがないための弊害など全くないのですが、権利だと主張する勢力が「子に会えない」などと話をすり替えて主張しています。だから親の権利である必要があるのですが、根本的な考え方が全く相容れません。

 離婚後の共同親権導入推進論者の声ばかりがマスコミで報じられ、あたかも社会問題かのようにされてしまっていますが、全く違うということを伝えていかなければなりません。

あわせて読みたい

「共同親権」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。