記事

党首討論での「思い出話」に見え隠れする五輪開催の2つの思惑

2/2

 丸川五輪相のこの発言は、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が6月2日、「今の状況で(五輪を)やるというのは、普通はない」、「そもそも今回のオリンピック、こういう状況の中で、一体何のためにやるのか」と、五輪開催の目的について政権に明言を求めたことに対するもの。誰もが疑問に思っている“なぜやりたいのか”について、しっかりしたビジョンと理由を述べるよう専門家として問うた尾身会長とは、「別の地平」にいるという。

 誰も開催したい理由をはっきり答えない。それどころか、尾身会長が独自の提言を公表するとしたことに、田村憲久厚労相は「自主的な研究の成果の発表」と語ったぐらいだ。異を唱える発言や都合が悪い忠告は、政府や自民党にとって邪魔でしかないらしい。「東京五輪は開催」という空気に覆われつつある今、増えつつある世論調査の開催支持への空気に水を差されたくないのだろう。

 党首討論では、共産党の志位和夫委員長が「命をリスクにさらしてまでオリンピックを開催しなければならない理由は」と問うたが、首相はやはり「国民の命と安全を守るのが私の責任です」と答えたのみだった。東京五輪を開催し成功させれば、それまでの感染対策の失策を国民は忘れ、選挙に勝って政権が継続できるかもしれない、という思惑があるのだろう。バラ色の回顧と真逆の嫌な事や不快な感情は時とともに薄れていくというバイアスが人にはあるのだ。

 東京五輪を開催する理由が人々の記憶に残ることと、選挙への勝利のためならば、これほど恐ろしいことはない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  6. 6

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  9. 9

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。