記事

党首討論での「思い出話」に見え隠れする五輪開催の2つの思惑

1/2
「思い出話」にネットでは批判が続出(写真/時事通信フォト)

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、党首討論での菅義偉首相の発言について。

【写真】東京五輪のパネルの前で、身振りを交えて話す丸川珠代五輪相

 * * *
 2年ぶりに行われた5月9日の党首討論。菅首相へのわずかな期待は、これまで通りの答弁によって予想通りに裏切られた。五輪の開催理由や目的について少しは表現を変え、はっきりしたことを話すのかもと思って見たのだが、一辺倒の答弁とともに出てきたのはまさかの思い出話。それも1964年の東京五輪。なぜここで思い出話なのか。

 女子バレーボールで活躍した東洋の魔女、マラソンのアベベ・ビキラ選手に柔道のアントン・ヘーシンク選手の名前を上げ、「あの瞬間を忘れることはなかった」、「鮮明に記憶している」と話した菅首相。首相にとって57年前の東京五輪のインパクトは大きく、記憶や思い出が持つ意味もまた重要なのだろう。人間には、時が経つごとに記憶や経験が美化されていくという「バラ色の回顧」と呼ばれるバイアスがある。実際に違っていても、「あの時は良かった」と思い出す傾向があるのだ。

 例え大会が混乱しても開催してしまえば、「あの時はコロナ渦で大変だったけどやって良かった」、「良い大会だった」と人々の記憶が変わっていく可能性はある。そして菅首相の名前は、コロナ渦でも大会を開催した国の首相として人々の記憶に、歴史に残るかもしれない。

 スポーツを通して希望や勇気を伝えたい、世界の人たちに見てもらいたいという強い願望が首相にあることは分かる。開催意義もそこにあるのだろう。だが彼はこうも述べた。「世界が新型コロナという大きな困難に立ち向かい、世界が団結してこれを乗り越えることができた。そうしたことも、やはり世界に日本から発信したい」と。

 乗り越えることが“できる”ではなく、“できた”と発言したのだ。過去形だ。挙げ足を取れば、首相の頭の中には中止も延期も無いことになる。少なくとも東京五輪・パラリンリックの閉会時には、世界が新型コロナに打ち勝ち、困難を乗り越えているらしい。コロナ渦を乗り越えたと言えるラインが、一体どこを基準に設定されているのか。世界の現状を鑑み、我慢を強いられている国民からすれば、そのラインはさっぱり見えてこない。丸川珠代五輪相の4日の発言を借りれば、「全く別の地平から見て」いるとしか言いようがない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  7. 7

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  8. 8

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  9. 9

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  10. 10

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。