記事

介護スタッフ×職場での働き方を最適にマッチングすれば介護現場はもっと魅力的になるはず - 「賢人論。」第140回(中編)小島武仁氏

2/2

介護現場での離職率・就職率の改善を図る

みんなの介護 超高齢社会のさまざまな問題を解決するために、マーケットデザインの手法はどのように活用されるべきでしょうか。

小島 少子化対策としては、私たちが今取り組んでいる保育園入園システムの改善が有効に働いてくれるかもしれません。多くの親御さんがお子さんを希望する保育園に入園させることができ、待機児童問題がある程度解消されれば、子どもを持ちたいと思うカップルがもっと増えてくる可能性があります。

また、これから深刻になると予想される介護現場の人材不足についても、マッチング理論によるマーケットデザインの手法で一定の改善が見られるはずです。

介護業界については不勉強なため伺いたいのですが、介護の現場では、それぞれのスタッフの働き方に対する要望はどの程度受け入れられているのですか。多くの人が希望するポジションやシフトに就けているのでしょうか。

みんなの介護 残念ながら、すべての職場で職員の要望を十分汲み取れる体制にはなっていないと思います。どの施設も慢性的な人材不足なため、本来の希望とは異なる業務が重なることもあるのではないでしょうか。

小島 そうなのですね。

介護現場の人材不足を根本的に解決するためには、介護スタッフの社会的地位や待遇の大幅な改善が必要になるでしょう。しかし、それぞれのスタッフの働き方に対する要望にきめ細かく対処するだけでも、介護の現場はもっと魅力的な職場に変えられるはずです。

これはあくまで想像ですが、介護現場で働いている人は自らの働き方について、さまざまな要望を抱いていると思います。例えば、仕事が多少ハードであっても、お金を稼げる夜勤や休日出勤でできるだけ長時間働きたい人もいるでしょう。あるいは、子どもがまだ小さいために、残業なしで毎日5時にきっちり仕事を上がりたい人もいるはずです。また、ほかのスタッフと共同作業するのが好きな人もいれば、裏方的な業務を一人でコツコツこなしたい人もいるかもしれません。

そこで、こうした各人の働き方に対する要望を細かく聴取したうえで、その現場における配置やシフトとの最適なマッチングを構築することができれば、その職場の離職率が大きく改善されるでしょう。それだけではありません。スタッフが適材適所で配置されるようになれば、離職者の少ない魅力ある職場として広く認知されるようになり、求人にも俄然有利になるはずです。

みんなの介護 「介護スタッフ×職場」での働き方のマッチングを改善するわけですね。その手法を実践するには、どんなことが必要でしょうか。

小島 以前導入した「企業内人事配置のシステム」を応用することができます。全スタッフに対して、働きたい部署・ポジション・シフトを第一希望からすべて聴き取り、一方で各部署の責任者にも欲しい人材を第一希望からすべて聴き取って、私たちのアルゴリズムに入力すればいいわけです(前編を参照)。

データベースの共有で生体腎移植件数を伸ばしたアメリカ

みんなの介護 高齢者が入居する施設を選ぶ際の、「入居者×高齢者施設」の組み合わせを最適化するためには、どのような方法が考えられるでしょうか。

小島 そうしたケースでは、臓器移植に関する例が参考になるでしょう。

現在、腎臓病の治療法としては生体腎移植が最も有効ですが、その場合に重要なのがドナー(臓器提供者)とレシピエント(臓器受容者)のマッチングです。

例えば、Aという腎臓病の患者さんがいて、生体腎移植を望んでいるものの、Aさんの家族全員を検査した結果、Aさんと適合する腎臓を持つ家族はいなかったとしましょう。その一方で、Bさんという腎臓病患者がいて、Bさんの配偶者の生体腎は不適合で手術ができずにいたとします。このとき、Aさんの担当医とBさんの担当医がたまたま同じ人物で、しかもAさん家族の腎臓はBさんに、Bさんの配偶者の腎臓がAさんに適合することがわかったらどうなるでしょうか。ドナー交換により、AさんBさん共に生体腎移植を受けることができ、命を永らえることが可能になります。

こうした奇跡が起こるのも、AさんとBさんの担当医が偶然同一人物だったからです。この種の奇跡をもっと頻繁に起こすためには、Aさんとそのドナー、Bさんとそのドナーを一つのペアとしてデータベース化しておけばいいことになります。事実、アメリカではそうしたペアによる登録制度が15年ほど前から実用化されていて、年間1,000人近くの人が生体腎移植を受けられるようになっています。

みんなの介護 興味深い実例です。1人の医師が持っていた患者情報をデータベースで広く共有しておけば、思わぬマッチングが成立することになります。今伺った例を介護業界に置き換えれば、1人のケアマネジャーが持っている高齢者と施設の情報を広く共有することで、高齢者と施設のより良いマッチングが成立するのではないかと考えられます。

あわせて読みたい

「介護」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  8. 8

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  9. 9

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。