記事

2年ぶりの党首討論は「意義があるようには思えなかった」 菅総理の“思い出話”に批判も「平和だった」と与党側



 国会では9日、約2年ぶりに党首討論が行われた。東京オリンピック開催の基準を問われた菅総理が思い出話を語り、議論が噛み合わない場面もあった。

【映像】党首討論 議論噛み合わず

 「57年前の東京オリンピック大会、高校生だったが、いまだに鮮明に記憶している。(中略)素晴らしい大会をぜひ今の子どもたちや若者に見てもらい、希望や勇気を伝えたい」(菅総理)

 党首討論後の会見で、立憲民主党の枝野代表は「ゼロ回答」と菅総理の答弁を批判した。テレビ朝日政治部の鈴木良一記者も、今回の党首討論は「残念ながら意義があるようには見えなかった」と話す。



 「オリンピックを開催する場合の防止策といった枝野代表が質問したことに関して、菅総理は最初の方では触れていたが、途中から1964年の東京オリンピックの思い出話をしだして、関係のない話で論点をずらしたり時間稼ぎをしていたという印象を受ける」

 ただ、今回の党首討論が野党に有利に働いたわけでもないという。

 「政府のこれまでのコロナ対応に対する国民の不満は大きい。与党側としては総理がしっかりと答弁できないという面では不利だったと思うが、かといって野党が有利かと言われればそうでもない。内閣の支持率が下がっている中で、野党それぞれの支持率は変わっていないか、むしろ下がっているところもあるので、どちらが有利・不利というのはあまり関係がないと思う」



 では、今回の党首討論を与野党はどう受け止めているのか。

 「与党側は、一番質疑時間が長かった枝野代表を見て、内閣不信任を出してくるような感じはあまりなかったようで、『迫力や勢いも全然なかったし、平和な党首討論だった』という声があった。野党側は、『ここまで来たら不信任を出さない理由がない』とこぼす幹部もいたし、『ここで出すのが自然な流れではないか』と言っている人もいた」

(ABEMA/『倍速ニュース』より)

映像:菅総理G7デビューへ 目指すは五輪開催の“お墨付き”?

あわせて読みたい

「党首討論」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  4. 4

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  5. 5

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  6. 6

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  7. 7

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  8. 8

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  9. 9

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

  10. 10

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。