記事
  • ロイター
  • 2021年06月10日 15:10 (配信日時 06月10日 15:05)

不良債権拡大と不動産バブルに警戒を=中国銀保監会主席

[上海 10日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(CBIRC、銀保監会)の郭樹清主席は、銀行は不良債権の再拡大を警戒すべきとの考えを示した。上海で開催された金融フォーラムに、ビデオメッセージを寄せた。

中国は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて導入した支援措置の一部を縮小している。

中国人民銀行(中央銀行)は昨年、新型コロナで打撃を受けた企業に対する低利融資や返済猶予を金融機関に求めていた。

主席は「一部の大企業・中堅企業のデフォルト率が上昇している。銀行の信用リスクが高まっている」と指摘。

国内で不動産バブルの傾向が強まっており、依然として「深刻な」状況だとの認識も示した。

国際金融協会(IIF)によると、中国では近年、社債のデフォルトが急増しており、2020年は140億ドルに達した。人民銀行のデータによると、2020年の新規の銀行融資は過去最高の3兆ドル。

主席は、金融デリバティブ商品には損失が出る可能性があることを投資家は認識すべきだとしたほか、ポンジスキーム(投資詐欺の一種)にも注意が必要と述べた。

主席は、違法な証券発行行為を厳しく取り締まると強調。シャドーバンキング(影の銀行)の活発化を阻止する構えを示した。

海外市場については、一部の先進国の金融政策が「前例のないほど緩和的」になっていると指摘。

「こうした措置により、市場は短期的に安定したが、世界中のすべての国が悪影響に対する責任を共有すべきだ」とし、世界的にインフレが進んでおり、一部の米欧の専門家が予想している以上に長期化する可能性があるとの認識を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    10年前は有事の国会閉会を批判 国会軽視の態度に変わった菅首相

    野田佳彦

    06月21日 17:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。