記事
  • ロイター
  • 2021年06月10日 15:05 (配信日時 06月11日 15:56)

テスラ、新型モデルS出荷 CEO「ポルシェより速くボルボより安全」


[10日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手のテスラは10日、「モデルS」の上位車種「プレイド」を発表し、11日0200GMT(日本時間午前11時)から初回生産分が出荷される様子を生配信した。

マスク最高経営責任者(CEO)は、米カリフォルニア州フリーモント工場からの生配信に黒いレザージャケットを着て登場。モデルSプレイドでテストコースを走行した後、「どんなポルシェよりも速く、どんなボルボよりも安全だ」と述べた。

その上で「この車は素晴らしい。持続可能なエネルギーを持つ車は、最速の車であり、最も安全な車であり、あらゆる面で最高の車になる」とした。

次四半期には週当たり1000台の生産を見込んでいるという。

同社はこのイベントに先立ち、プレイドの価格を12万9990ドルとし、数日前にウェブサイトに掲載されていた価格より1万ドル引き上げた。長距離航続が可能なタイプのモデルSは7万9990ドル。

コンサルティング会社オートパシフィックのエド・キム氏は「モデルSプレイドは、現在のオーナーのテスラ離れを阻止するためのものであることは間違いない」と指摘。「モデルSプレイドは限定生産の象徴的な車種で、テスラの広告塔の役割を果たすことを目的としている。テスラが顧客基盤を拡大するためには、同社の電動ピックアップトラック『サイバートラック』や電動トラック『セミ』のような新車種の展開を成功させることが必要だ」と述べた。

プレイドは高級車市場でポルシェやメルセデス・ベンツなどとの競合を目指す。ネット上ではすでに公開されていたが、発売は遅れており、発売記念イベントも6月3日から10日に延期されていた。

第1・四半期のモデルS/Xの納入台数はわずか2020台と、前四半期の1万8920台から大幅に減少。生産の遅れが影響した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  2. 2

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  3. 3

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  4. 4

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  5. 5

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

  6. 6

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    バッハIOC会長の来日が早まる可能性=武藤五輪組織委事務総長

    ロイター

    06月24日 21:15

  9. 9

    「ネットワーク生かし現場の声を都政に届ける」公明党東京都本部代表高木陽介氏

    安倍宏行

    06月24日 18:29

  10. 10

    夫婦別氏に関して最高裁の2度目の判断 現行の夫婦同氏制度は「合憲」

    赤池 まさあき

    06月24日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。