記事

「『がんになって良かった』と言いたい」著者の京都大大学院生が23歳で死去

「『がんになって良かった』と言いたい」(徳間書店)の著者で京都大大学院工学研究科の山口雄也さんが、6日に亡くなった。23歳だった。父親が9日、雄也さんのTwitterを更新して明らかにした。

雄也さんは大学1年の冬にがんを宣告され、闘病生活のかたわらでSNSを使って自身の思いを発信し続けてきた。同じように闘病中の人の励みともなり、Twitterでは「最後まで力強く生き抜く姿に何度も勇気を貰いました」「教えられたことがたくさんありました」などと別れを惜しむ投稿であふれている。

6日朝に両親に見守られて亡くなった雄也さん

父親が9日午後6時ごろ、「ご報告」と題してTwitterを更新した。6日朝に両親に見守られて亡くなったことを伝え、「生前は沢山の応援を頂きありがとうございました」と伝えている。

雄也さんは京都市出身。大学1年だった2016年冬に胚細胞腫瘍を宣告された。乳がんで闘病中だった小林麻央さんのブログを励みにしながら、自らもSNSやブログで思いを発信するようになり、ユーモアを交えた投稿が話題となっていった。

大学3年の時には急性リンパ性白血病を告げられたものの、16年12月から20年3月までのブログをまとめて「『がんになって良かった』と言いたい」を出版。タイトルにも盛り込んだ「がんになって良かった」との言葉をブログに記すまでの経緯や葛藤も明かし、がん患者やその家族にとどまらない多くの人に影響を与えた。

雄也さんは筋力も低下し寝たきりの状態が続いていた5月31日夜、自らを映した動画を交えて、病院職員の助けを得ながら歩行訓練を行う様子をTwitterで公開。5メートル以上歩くことができるようになったことを伝え、「ここからまた距離を伸ばしていく」と決意を記していた。これが雄也さんによる最後のツイートとなった。

「煌めきは尊い」 死を悼むツイート相次ぐ

父親のツイートを受け、「最後までカッコよかったし、貴方を見て献血に行くようになりました」「雄也さんの発信したメッセージは無くならないし、太く短く駆け抜けた雄也さんの煌めきは尊い」など死を悼むツイートが相次いでいる。

雄也さんを支え続けた両親に対しても「どうぞお元気でいらして下さいね。雄也さんが1番望んでいる事でしょう」などと温かなメッセージが数多く寄せられている。

あわせて読みたい

「がん」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  8. 8

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  9. 9

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  10. 10

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。